CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ / SO FAR AWAY

『CLOSE-UP』の8曲目は【SO FAR AWAY】(以下【ソー・ファー・アウェイ】)。  管理人にとって【ソー・ファー・アウェイ】とは「TOKYO FM 交通情報」! それ以上でもそれ以下でもない。正確にはそうさせられてしまった...
0
CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ / PYRAMID

『CLOSE-UP』の6曲目は【PYRAMID】(以下【ピラミッド】)。  【ピラミッド】は,逆円柱型の【ピラミッド】である。後半に行けば行く程分厚い“グルーヴ”で覆われていく。  マーカス・ミラーによる打ち込みとウイリアム・ジ...
0
CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ / SAME GIRL

『CLOSE-UP』の5曲目は【SAME GIRL】(以下【セイム・ガール】)。  【セイム・ガール】は,とにかく悲しい。涙の出ない,質の異なる悲哀を感じる。このトラックを聴いていると大抵もの思いにふけってしまう。  デヴィッド...
0
CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ / GOODBYE

『CLOSE-UP』の4曲目は【GOODBYE】(以下【グッドバイ】)。  【グッドバイ】の聴き所は“センチメンタルでノスタルジックでエモーショナルな”デヴィッド・サンボーンのアルト・サックスに違いない。しかしある一線を越えた所で,聴...
0
CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ / LESLEY ANN

『CLOSE-UP』の3曲目は【LESLEY ANN】(以下【レスリー・アン】)。  【レスリー・アン】とは「ザ・ドラマティック」! 幻想的なリッキー・ピーターソンのエレピが,静かな静かな“寒色系”の音世界を描き出し,そこへ“暖色系”...
0
CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ / J.T.

『CLOSE-UP』の2曲目は【J.T.】)。  トラック名の由来は,ポップ・シンガー=ジェームス・テイラー?と思いつつも,イントロで“和”を感じた管理人の脳裏には【J.T.】→日本たばこ産業→「SELECT LIVE UNDER T...
0
CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ / SLAM

『CLOSE-UP』の1曲目は【SLAM】(以下【スラム】)。  “タイトなビート”が聴き所である【スラム】こそ,NYフュージョンの象徴! デヴィッド・サンボーンのアルト・サックスが“超豪華リズム陣”を乗りこなしていく。このイントロが...
0
CD批評:デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン / クローズ・アップ

 管理人は楽器はできないのだが,それでもどうしても手に入れたいものがあった。アルト・サックスのマウスピースで「デヴィッド・サンボーン・モデル」。確か2万円はしたはずだ。  無駄に2万円も使ったわけであるが,それでも今でも満足に思っている。...
0
CD批評:チャーリー・パーカー

チャーリー・パーカー / ナウズ・ザ・タイム / CONFIRMATION

『NOW’S THE TIME』の12曲目は【CONFIRMATION】(以下【コンファメイション】)。  【コンファメイション】を聴き終えた後の“爽快感”が実に気持ちいい! ノリノリの“流ちょうな”アドリブはチャーリー・パーカーの真...
0
CD批評:チャーリー・パーカー

チャーリー・パーカー / ナウズ・ザ・タイム / CHI CHI (ALTERNATE TAKE2)

『NOW’S THE TIME』の9曲目は【CHI CHI(ALTERNATE TAKE)】(以下【チ・チ(別テイク2)】)。  【チ・チ(別テイク2)】は【チ・チ】と【チ・チ(別テイク)】での失敗箇所の録り直し。しかしこれが返り討ち...
0
CD批評:チャーリー・パーカー

チャーリー・パーカー / ナウズ・ザ・タイム / CHI CHI (ALTERNATE TAKE)

『NOW’S THE TIME』の8曲目は【CHI CHI(ALTERNATE TAKE)】(以下【チ・チ(別テイク)】)。  【チ・チ(別テイク)】は【チ・チ】での失敗箇所の録り直し。しかしこれが返り討ちにあおうとは…。  テ...
0
CD批評:チャーリー・パーカー

チャーリー・パーカー / ナウズ・ザ・タイム / CHI CHI

『NOW’S THE TIME』の7曲目は【CHI CHI】(以下【チ・チ】)。  【チ・チ】は,チャーリー・パーカーがマックス・ローチの家の食卓の上で即興で書いたトラックである。  この「端正な」ブルースを聴く限り,瞬間芸としての...
0
CD批評:チャーリー・パーカー

チャーリー・パーカー / ナウズ・ザ・タイム / COSMIC RAYS (ALTERNATE TAKE)

『NOW’S THE TIME』の6曲目は【COSMIC RAYS(ALTERNATE TAKE)】(以下【コズミック・レイズ(別テイク)】)。  【コズミック・レイズ(別テイク)】も,本テイクとはガラリと雰囲気が変わっている。2度と...
0
CD批評:チャーリー・パーカー

チャーリー・パーカー / ナウズ・ザ・タイム / COSMIC RAYS

『NOW’S THE TIME』の5曲目は【COSMIC RAYS】(以下【コズミック・レイズ】)。  ミディアム・ブルースの【コズミック・レイズ】は,珍しくサイドメンにスポットが当てられている。  無論,聴き所はチャーリー・パーカ...
0
CD批評:チャーリー・パーカー

チャーリー・パーカー / ナウズ・ザ・タイム / KIM (ALTERNATE TAKE)

『NOW’S THE TIME』の4曲目は【KIM(ALTERNATE TAKE)】(以下【キム(別テイク)】)。  【キム】も【キム(別テイク)】も,演奏時間はピッタリ3分1秒! 同じ演奏時間であるにもかかわらず,演奏内容は明らかに...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました