フォープレイ / FOURPLAY / 101 EASTBOUND

4.5

『FOURPLAY』の2曲目は【101 EASTBOUND】(以下【101・イーストバウンド】)。

 1曲目の【バリ・ラン】がフュージョンしていただけに,スムーズ・ジャズな【101・イーストバウンド】の評価は相対的に落ちてしまう。
 どうしても【バリ・ラン】の後の「普通の曲」に聴こえてしまう。続く【フォープレイ】がこれまた名曲だから余計に分が悪い。

 しかし,福岡に引っ越してきてからのこの数年で【101・イーストバウンド】の評価が急上昇! その理由はラジオ好きの管理人のライフ・スタイルにありました。
 【101・イーストバウンド】は,福岡のAMラジオ局RKBの交通情報のBGM曲。RKBを聴いていると必ず【101・イーストバウンド】が流れてくるのです。所謂,刷り込みっていうヤツです。

 交通情報で好きになった曲なので【101・イーストバウンド】の肝とはイントロの数秒間。【101・イーストバウンド】の真の聴き所は,後半にかけてのネイサン・イーストの“うねり”にあるのだが,ネイサン・イーストの“凄さ”に辿り着くまでは,ボブ・ジェームスリー・リトナーの“煌びやかな”共演部分だけを聴き込んでみるのも有りだと思う。

 ネイサン・イーストスキャット入りのため【101・イーストバウンド】でのネイサン・イーストと来れば「この綺麗なスキャットは誰?」になるのでしょうが【101・イーストバウンド】でのネイサン・イーストと来ればベースです。
 ネイサン・イーストベース・ラインが「ゴジラ級に」抜群にカッコ良い。何度聴いてもこのベース・ラインだけでゴハン3杯は軽くいけます。

 
FOURPLAY
BOB JAMES : Keyboards
LEE RITENOUR : Guitars
NATHAN EAST : Bass
HARVEY MASON : Drums

FOURPLAY-1
FOURPLAY
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました