トニー・ウィリアムス・ライフタイム / エマージェンシー! / VIA THE SPECTRUM ROAD

4.0

『EMERGENCY!』『EMERGENCY!』の5曲目は【VIA SPECTRUM ROADR】(以下【スペクトラル・ロード】)。

 【スペクトラル・ロード】は,トニー・ウィリアムスの“ビートルズ風”のヴォーカルが,マイルス・デイビスを“一歩先んじた”ポップ路線の名演である。

 トニー・ウィリアムスのズンチャのリズムに,ジョン・マクラフリン奏でるリズム・ギターのオーバー・ダビングと来れば,ジャズ以外に仕上がりようもないのだが「ライフタイム」は既にジャズを捨てている。

 ジョン・マクラフリンが「普通に弾いているつもりの」ギターで歌を歌えば,ラリー・ヤングオルガンがゴージャスに響いている。
 ジャズから遠い演奏をすると,自然とポップに聴こ始める「ライフタイム」。ここにフュージョン黎明期の音がある。

 
THE TONY WILLIAMS LIFETIME
TONY WILLIAMS : Drums, Vocal
JOHN McLAUGHLIN : Guitar
LARRY YOUNG : Organ

EMERGENCY!-1
EMERGENCY!
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました