ブライアン・ブロンバーグ / ポートレイト・オブ・ジャコ / PORTRAIT OF TRACY

『PORTRAIT OF JACO』の1曲目は【PORTRAIT OF TRACY】(以下【トレイシーの肖像】)。

 世界一のジャコパス・フリーク=ブライアン・ブロンバーグが,ジャコパスの勝負曲=【トレイシーの肖像】で勝負に出た!

 【トレイシーの肖像】は,ジャコ・パストリアスが夫人へ捧げたフレットレス・ベースソロ
 【トレイシーの肖像】は,フレットレス・ベース一本で世界に革命を起こした「ジャコ・パストリアスの革命」に次ぐ「ブライアン・ブロンバーグの乱」である。

 ブライアン・ブロンバーグは【トレイシーの肖像】をウッド・ベースで奏でている。このアイディアが素晴らしいし,アイディアを形にしたベーシストとしての卓越したテクニックも素晴らしい。
 イントロのハーモニクスを聴いて,この音がウッド・ベースだとライナーノーツで知った時の大衝撃! 【トレイシーの肖像】の衝撃に終わりはない。

 
BRIAN BROMBERG : Acoustic Bass, String Arranging, Percussion Arranging
TOM ZINK : Piano, Keyboards, Arranging, String Programming, Strings Arranging
ALEX ACUNA : Percussion

PORTRAIT OF JACO-1
PORTRAIT OF JACO
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました