エディ・ヒギンズ・トリオ / アゲイン / HOW INSENSITIVE

4.5

『AGAIN』の2曲目は【HOW INSENSITIVE】(以下【ハウ・インセンシティブ】)。

 エディ・ヒギンズの【ハウ・インセンシティブ】は,原曲通りの“悲しいボッサ”。ボッサのリズムが“悲しく鳴り響く”名演である。

 【ハウ・インセンシティブ】の歌詞を知っているからそう感じるのだろうか? いいや,これぞ“ヒギンズ・マジック”! ← 注「ヒディンク・マジック」ではありませぬ。
 いいや,エディ・ヒギンズジャズ界のヒディンク! レイ・ドラモンドベースベン・ライリードラムをまとめ上げ,ジャズボサノヴァを融合させる。しかも歌詞の意味まで演奏にねじこむとはさすがである。

 ピアノ・トリオを組むメンバーの個性と原曲の個性を生かしつつ,きっちりと自分色に仕立ててみせる。エディ・ヒギンズ恐るべし!

 
EDDIE HIGGINS : Piano
RAY DRUMMOND : Bass
BEN RILEY : Drums

AGAIN-1
Again
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました