ラルフ・タウナー / オープン・レター / WISTFUL THINKING

4.5

『OPEN LETTER』の2曲目は【WISTFUL THINKING】(以下【ウィストフル・シンキング】)。

 ラルフ・タウナーソロギターで演奏される【ウィストフル・シンキング】の「説得力」が素晴らしい。

 とても静かで穏やかなソロギターだが,近未来的で幻想的な絵を描いてくるから,最初の一音から最後の一音まで,耳が惹き付けられて離れやしない。

 ラルフ・タウナーが,静かにギターで語りかけてくる。【ウィストフル・シンキング】が流れているだけで空気が浄化されるような美しいソロギター

 
RALPH TOWNER : Classical Guitar, 12-String Guitar, Synthesizer
PETER ERSKINE : Drums

OPEN LETTER-1
Open Letter
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました