マンハッタン・ジャズ・クインテット / 枯葉 / MOOD PIECE

5.0

『AUTUMN LEAVES』の5曲目は【MOOD PIECE】(以下【ムード・ピース】)。

 【ムード・ピース】は『AUTUMN LEAVES』唯一のバラードにして,唯一のオリジナル・ナンバー。

 「マンハッタン・ジャズ・クインテット」を聴く楽しみの多くは,デビッド・マシューズの手による「最先端のジャズスタンダード集」だと思う。
 デビッド・マシューズも「最先端のジャズスタンダード集」を意識して活動しているはずであるが,余りにも素晴らしいバンドとして成長するにつれて,黄金のバンド・メンバーでオリジナルを演奏したくなったのだと思う。世界有数の演奏力を有しているのだから,それはもう当然の反応であろう。

 …で【ムード・ピース】であるが,これが最高に素晴らしい。何なら『AUTUMN LEAVES』の収録曲で一番の出来だと指名する。淡い浮遊感に包まれるムードピースで身も心もトロトロの豚トロ状態。

 管理人は【ムード・ピース】を聴く“ついでに”極上ジャズスタンダードを聴いています。

 
MANHATTAN JAZZ QUINET
LEW SOLOFF : Trumpet
GEORGE YOUNG : Tenor Saxophone
DAVID MATTHEWS : Piano
CHARNETT MOFFETT : Bass
STEVE GADD : Drums

AUTUMN LEAVES-1
AUTUMN LEAVES
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました