ウィル&レインボー / オーヴァー・クリスタル・グリーン / I’LL FLY AWAY

4.5

『OVER CRYSTAL GREEN』の2曲目は【I’LL FLY AWAY】(以下【アイル・フライ・アウェイ】)。

 白眉のバラード・ナンバーである【アイル・フライ・アウェイ】の聴き所は,ランディ・ブレッカーのミュート・トランペット名演にある。
 テクニカル系のランディ・ブレッカーが情感を込めたミュート・トランペット。ただそれだけのことなのに,脳内に雄大で壮大で哀愁のある夕陽の絵が浮かんでくる。
 イメージとしては秋冬物の渋めのカラーリングで「天高く響き渡る」ストレートではないミュート・トランペットのグラデーション!

 最後に「ウィル&レインボー」なのだからでしょうか? 【アイル・フライ・アウェイ】を聴いていると,ちょくちょく【オーヴァー・ザ・レインボー】へと流れていきそうな展開がやってきます!?

 
WILL & RAINBOW
WILL BOULWARE : Acoustic Piano, Hammond B3 organ, Synthesizers
WILL LEE : Bass
STEVE GADD : Drums
PETER BERNSTEIN : Guitar
JON WERKING : Synthesizers
RANDY BRECKER : Trumpet

OVER CRYSTAL GREEN-1
OVER CRYSTAL GREEN
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました