ウィル&レインボー / オーヴァー・クリスタル・グリーン / DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT

4.5

『OVER CRYSTAL GREEN』の5曲目は【DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT】(以下【ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト】)。

 ジェームス・テイラーの【ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト】は,間奏から曲終わりでのマイケル・ブレッカーテナーソロの歌いっぷりが素晴らしく,ジャズ・ファンにも知られる名曲である。

 そんな【ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト】をマイケル・ブレッカーではなくボブ・バーグで聴かせてくれた,ウィル・ブールウェアの名案に感謝!
 このアイディアはウィル・ブールウェア自身が【ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト】のボブ・バーグ・ヴァージョンを強く熱望した結果だと思う。

 ボブ・バーグウィル・ブールウェアピアノを盛り立てつつミディアム・バラードを歌う&歌う!
 肝心のマイケル・ブレッカーテナーソロ部分で,微妙にマイケル・ブレッカーアドリブを「なぞってみせた」のには驚いた。
 マイケル・ブレッカーとの違いを強調するのではなく,敢えて対決姿勢を退けたのは,ボブ・バーグからマイケル・ブレッカーへのリスペクトの証し!

 仮に【ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト】の再演があるとすれば,今度はマイケル・ブレッカーからボブ・バーグへの「お返しリスペクト」も聴いてみたい!?

 
WILL & RAINBOW
WILL BOULWARE : Acoustic Piano, Hammond B3 organ, Synthesizers
WILL LEE : Bass
STEVE GADD : Drums
PETER BERNSTEIN : Guitar
JON WERKING : Synthesizers
BOB BERG : Tenor Saxophone

OVER CRYSTAL GREEN-1
OVER CRYSTAL GREEN
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました