デューク・ピアソン / スイート・ハニー・ビー / AFTER THE RAIN

『SWEET HONEY BEE』の3曲目は【AFTER THE RAIN】(以下【アフター・ザ・レイン】)。

 【アフター・ザ・レイン】は,ジャズというよりもジョージ・ウインストン風のニューエイジ名曲である。

 ハイライトはデューク・ピアソンピアノジェームス・スポールディングフルートとのデュオである。ともすると「かすれがちになる」フルートを情感たっぷりにコントロールするジェームス・スポールディングの「歌声」が素晴らしい。

 そんなジェームス・スポールディングフルートをバックアップするデューク・ピアソンピアノがこれまた秀逸でリリカル。
 コンポーザーやアレンジャーとしての評価について語られることの方が多いデューク・ピアソンの“ジャズピアニスト”としての「一級品の腕前」を再認識させられる。

 
FREDDIE HUBBARD : Trumpet
JAMES SPAULDING : Alto Sax, Flute
JOE HENDERSON : Tenor Sax
DUKE PEARSON : Piano
RON CARTER : Bass
MICKY ROKER : Drums

SWEET HONEY BEE-1
SWEET HONEY BEE
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました