デューク・ピアソン / スイート・ハニー・ビー / BIG BERTHA

5.0

『SWEET HONEY BEE』の5曲目は【BIG BERTHA】(以下【ビッグ・バーサ】)。

 【ビッグ・バーサ】は,3管フロントとデューク・ピアソンピアノによる「コール・アンド・レスポンス」を伴ったビッグ・バンドっぽいバップ・ナンバーがイケイケ!

 3管の分厚いアンサンブルが人数以上の大迫力でデューク・ピアソンピアノに襲い掛かるが,毎回毎回,違う返しでリターンするデューク・ピアソンピアノがノリノリ!

 場をコントロールするのピアノのプッシュを浴びながら,フレディ・ハバードトランペットソロジョー・ヘンダーソンテナーソロジェームス・スポールディングアルトソロの順番で全員が爆発する!

 続く3分49秒からのデューク・ピアソンピアノソロが,これは【ビッグ・バーサ】に付いてしまったイメージなのだが,どう転んで聴いても「カウント・ベイシーかっ!」的な節回し~。

 
FREDDIE HUBBARD : Trumpet
JAMES SPAULDING : Alto Sax, Flute
JOE HENDERSON : Tenor Sax
DUKE PEARSON : Piano
RON CARTER : Bass
MICKY ROKER : Drums

SWEET HONEY BEE-1
SWEET HONEY BEE
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました