チック・コリア・エレクトリック・バンド / トゥ・ザ・スターズ・ツアー・エディション / GOT A MATCH

5.0

『TO THE STARS TOUR EDITION DISC 2』の3曲目は【GOT A MATCH?】(以下【ゴット・ア・マッチ?】)。

 【ゴット・ア・マッチ?】は,管理人が“死ぬほど聴いた”1曲の一つであるが,新生チック・コリア・エレクトリック・バンドの【ゴット・ア・マッチ?】の出来には感服させられた。
 あれほど聴いたはずなのに…。目が点になる。驚異のアドリブが実に新鮮だ! 初めて聴いた時に感じたと同じ,いやそれ以上の衝撃! これがライブ前のリハーサル演奏とは,にわかに信じられない。

 曲は超カッコイイし,ユニゾンでの早弾きには思わず声を上げてしまう。
 同様の感想のトラックはチック・コリア・エレクトリック・バンドには多いものだが【ゴット・ア・マッチ?】はその中でも別格である。

 とにかく全員が凄すぎる。余りのハイテクぶりに“賞賛を通り越して”ため息さえもれてしまう。擬音ばかり出てしまい紹介にならない。
 何分何秒批評など無意味。立ち止まる必要など一切ない。あっという間の14分46秒。1秒1秒の全部が聴き所。一気に聴き通せる。管理人ウソつかない。 ← インディアン風。

 
CHICK COREA ELEKTRIC BAND
CHICK COREA : Keyboards, Piano
FRANK GAMBALE : Guitar
ERIC MARIENTHAL : Sax
JOHN PATITUCCI : Bass
DAVE WECKL : Drums

TO THE STARS TOUR EDITION-1
TO THE STARS TOUR EDITION
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました