ブラッド・メルドー / LIVE IN TOKYO / THINGS BEHIND THE SUN

4.5

『LIVE IN TOKYO DISC ONE』の7曲目は【THINGS BEHIND THE SUN】(以下【シングス・ビハインド・ザ・サン】)。

 ブラッド・メルドーは,ニック・ドレイクという人の楽曲をカヴァーする人としても有名で『LIVE IN TOKYO』でも【シングス・ビハインド・ザ・サン】と【リバー・マン】の2曲を披露しているのだが,その2曲とも,聴き所は哀愁を感じるメロディーのではなくリズムの方である。

 ブラッド・メルドーは,ニック・ドレイクのメロディーを聴くと,自然と頭の中にベース・ラインが鳴り出す特異体質なのか?

 【シングス・ビハインド・ザ・サン】のハイライトは,複数のリズムが交錯しながら,浮かび上がる,リズミックなベース・ラインであろう。ブラッド・メルドーの左手,再認識!

 
BRAD MEHLDAU : Piano

LIVE IN TOKYO-1
Live in Tokyo
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました