ブラッド・メルドー / LIVE IN TOKYO / MONK’S DREAM

4.5

『LIVE IN TOKYO DISC TWO』の5曲目は【MONK’S DREAM】(以下【モンクス・ドリーム】)。

 “エヴァンス派”のブラッド・メルドーが弾くセロニアス・モンクに,ブラッド・メルドーの“超絶”を感じる。

 セロニアス・モンクの“らしさ”感じる【モンクス・ドリーム】が“ゴリゴリ”で,有名なリズム・チェンジとブリッジをパワフルに決めるブラッド・メルドーに,もはや“エヴァンス派”のイメージはない。
 和音やコードも聴こえてはいるが,裏方作業を完璧にこなした「1人セロニアス・モンク」が【モンクス・ドリーム】の「違和感」を前面に押し出した演奏である。

 ソロピアノにして,この“ユニークすぎる”音圧の妙!
 早弾きでは聴き取れないブラッド・メルドーの“超絶”が【モンクス・ドリーム】の中に!

 
BRAD MEHLDAU : Piano

LIVE IN TOKYO-1
Live in Tokyo
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました