ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / BENEATH THE UNDERDOGS

4.5

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の7曲目は【BENEATH THE UNDERDOG】(以下【ビニース・ザ・アンダードッグ】)。

 【ビニース・ザ・アンダードッグ】のハイライトはブランフォード・マルサリスソプラノソロである。
 黙って2分6秒から3分24秒までのソプラノソロに耳を傾けてほしい。特に入りの数秒間の“うなり声”が大好物である。

 ここでのアドリブは,以前の“頭デッカチ”の時代と比べて,かみ砕かれた実に分かりやすい解釈だ。ゆったりと流れつつも緊張感あるアドリブ。これがブランフォード・マルサリス流の“新たなるジャズ”へのアプローチであろう。

 3分43秒から始まるケニー・カークランドピアノソロは,何度聴いても繰り返し聴いても飽きることがない。見事な快演である。

 
BRANFORD MARSARIS : Tenor Saxophone, Soprano Saxophone
KENNY KIRKLAND : Piano
ROBERT HURST : Bass
JEFF ‘TAIN’ WATTS : Drums
TERENCE BLANCHARD : Trumpet

MUSIC FROM MO' BETTER BLUES-1
MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました