パット・メセニー・グループ / 想い出のサン・ロレンツォ / JACO

5.0

『PAT METHENY GROUP』の3曲目は【JACO】(以下【ジャコ】)。

 【ジャコ】はJAZZY! にわかフュージョン・ファンの中には,パット・メセニー・グループジャズではない,と言い切る人たちもいますが,このトラックを知る人からは,本当にパット・メセニー・グループを聴いているのだろうか,と失笑されてしまいますよ。ご注意&ご注意!

 【ジャコ】でのパット・メセニーギターが素晴らしい。フロントでもバックでもしっかりとフレーズを刻み込んでいく。
 ジャコ・パストリアスに捧げたナンバーらしく,2分34秒から始まるマーク・イーガンベースソロには目を見張るものがある。
 パット・メセニー・グループベーシストマーク・イーガンの“エレガント”なプレイが一番似合っていると思うのは,管理人だけでしょうか?

 個人的には4分38秒からのノリが最高に好きで,何度でもリピートしてしまう。エンディングの“キメ”がめっちゃカッコイイ!

 
PAT METHENY GROUP
PAT METHENY : 6-and 12-String Guitars
LYLE MAYS : Piano, Oberheim Synthesizer, Autoharp
MARK EGAN : Bass
DAN GOTTLIEB : Drums

PAT METHENY GROUP-1
想い出のサン・ロレンツォ
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました