CD批評:ビル・エヴァンス

CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / BLUE IN GREEN (TAKE 2)

『PORTRAIT IN JAZZ』の11曲目は【BLUE IN GREEN(TAKE 2)】(以下【ブルー・イン・グリーン(テイク2)】)。  【ブルー・イン・グリーン】について語る時“避けて通れない”のが,マイルス・デイビス『カイ...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / BLUE IN GREEN (TAKE 3)

『PORTRAIT IN JAZZ』の10曲目は【BLUE IN GREEN(TAKE 3)】(以下【ブルー・イン・グリーン(テイク3)】)。  【ブルー・イン・グリーン(テイク3)】の“叙情性”にビル・エヴァンスの“らしさ”が溢れて...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

『PORTRAIT IN JAZZ』の9曲目は【SOMEDAY MY PRINCE WILL COME】(以下【いつか王子様が】)。  ご存知,ディズニー「白雪姫」の挿入歌【いつか王子様が】である。ただし原型はとどめていない。テーマ以...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / SPRING IS HERE

『PORTRAIT IN JAZZ』の8曲目は【SPRING IS HERE】(以下【スプリング・イズ・ヒア】)。  クラシックの名曲【ノクターン】が始まったかと思う,静かな静かなイントロで幕開ける【スプリング・イズ・ヒア】は,深~く...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / WHAT IS THIS THING CALLED LOVE?

『PORTRAIT IN JAZZ』の7曲目は【WHAT IS THIS THING CALLED LOVE?】(以下【恋とは何でしょう】)。  【恋とは何でしょう】のビル・エヴァンスは硬軟自在! 鬼のように激しく鍵盤を叩きつけていく...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / PERI’S SCOPE

『PORTRAIT IN JAZZ』の6曲目は【PERI’S SCOPE】(以下【ペリズ・スコープ】)。  【ペリズ・スコープ】は,親しみやすい“メジャー”テーマとジャズ・ピアノの“強さ”を兼ね備えた,ビル・エヴァンス・ファンにはお馴...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / WHEN I FALL IN LOVE

『PORTRAIT IN JAZZ』の5曲目は【WHEN I FALL IN LOVE】(以下【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】)。  【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】のビル・エヴァンス・トリオは,実に“端正”で落ち着いた演...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / WITCHCRAFT

『PORTRAIT IN JAZZ』の4曲目は【WITCHCRAFT】(以下【ウィッチクラフト】)。  【ウィッチクラフト】は名トラックである。読者の皆さんには,まずこの点をしっかりと押さえておいていただきたい。  管理人の「ジャズ...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / AUTUMN LEAVES (TAKE 2)

『PORTRAIT IN JAZZ』の3曲目は【AUTUMN LEAVES(TAKE 2)】(以下【枯葉(テイク2)】)。  【枯葉(テイク2)】はモノラル録音。モノラルゆえ一音一音の粒立ちには欠けるが,全体のまとまりはステレオ以上で...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / AUTUMN LEAVES (TAKE 1)

『PORTRAIT IN JAZZ』の2曲目は【AUTUMN LEAVES(TAKE 1)】(以下【枯葉(テイク1)】)。  決定的名演があるスタンダード・ナンバーで“元祖”が確立したイメージを打ち破るのは難しい。  【枯葉】と来れ...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ / COME RAIN OR COME SHINE

『PORTRAIT IN JAZZ』の1曲目は【COME RAIN OR COME SHINE】(以下【降っても晴れても】)。  【降っても晴れても】のビル・エヴァンスのピアノ・タッチが実に硬い。超・硬質の音! ハードボイルド! ...
0
CD批評:ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ

 『釣りはフナに始まりフナに終わる』。  フナ釣りは一見簡単そうに思える。実際,初心者でも釣り堀に行けば簡単に楽しめてしまう。しかし,いざ本格的にフナ釣りに取り組むと非常に奥深い。それで釣りの達人たちは様々な釣りを経て,結局はフナ釣りへ原...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました