CD批評:ディジー・リース

CD批評:ディジー・リース

ディジー・リース / スター・ブライト / A VARIATION ON MONK

『STAR BRIGHT』の6曲目は【A VARIATION ON MONK】(以下【ア・ヴァリエーション・オン・モンク】)。  【ア・ヴァリエーション・オン・モンク】とはセロニアス・モンクと共演したかった,ディジー・リースの夢を叶え...
0
CD批評:ディジー・リース

ディジー・リース / スター・ブライト / GROOVESVILLE

『STAR BRIGHT』の3曲目は【GROOVESVILLE】(以下【グルーヴスヴィル】)。  ウイントン・ケリーの可憐なイントロで幕を開ける【アイル・クローズ・マイ・アイズ】は,テーマらしいテーマがないまま,長尺のディジー・リース...
0
CD批評:ディジー・リース

ディジー・リース / スター・ブライト / I’LL CLOSE MY EYES

『STAR BRIGHT』の2曲目は【I’LL CLOSE MY EYES】(以下【アイル・クローズ・マイ・アイズ】)。  ディジー・リースの【アイル・クローズ・マイ・アイズ】は,絶対的な名曲であり,絶対的な名演である。まずはそこをし...
0
CD批評:ディジー・リース

ディジー・リース / スター・ブライト / THE RAKE

『STAR BRIGHT』の1曲目は【THE RAKE】(以下【ザ・レイク】)。  【ザ・レイク】は,レナード・フェザーの原文ライナーに「ゆったりしたマイナーのテーマの5小節目には,ロリンズを思わせる唐突な16分音符が入り,8小節から...
0
CD批評:ディジー・リース

ディジー・リース / スター・ブライト

 なんだかんだ言われていてもトランペットはウイントン・マルサリスのような「正統派」で「本格派」が最高だと思っている管理人。  しかし,実際に愛聴しているトランペッターは,どちらかと言えば「くすみ色系」がズラリ。“帝王”マイルス・デイビスは...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました