CD批評:ゲイリー・バートン

CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / 鼓動 / CHICKENS

『THROB』の3曲目は【CHICKENS】(以下【チキンズ】)。  【チキンズ】は,カントリー調のヴァイオリンが華やかにリードする,ジャカジャカ・ギターのフォーク・ロックである。  【チキンズ】最大の聴き所は35秒から始まるス...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / 鼓動 / TURN OF THE CENTURY

『THROB』の2曲目は【TURN OF THE CENTURY】(以下【ターン・オブ・ザ・センチュリー】)。  【ターン・オブ・ザ・センチュリー】は,しなやかなエレクトリック・ヴァイオリンがテーマ部で美しく躍動する「ジャズ・ロック」...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / 鼓動 / HENNIGER FLATS

『THROB』の1曲目は【HENNIGER FLATS】(以下【ヘニガー・フラッツ】)。  【ヘニガー・フラッツ】の星5つは開始26秒からのギターの唸り,いいや,これはうなりではなく「なまり」である。  そう。ジェリー・ハーンもギタ...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / 鼓動

 キース・ジャレット命の管理人。全てのキース・ジャレット・ファンにとって「完全コレクション」への鬼門の1枚は長らく『ゲイリー・バートン&キース・ジャレット』であった。  世界最高のジャズメン,と言うより,世界最高のミュージシャン=キース・...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / ゲイリー・バートン&キース・ジャレット / THE RAVEN SPEAKS

『GARY BURTON & KEITH JARRETT』の5曲目は【THE RAVEN SPEAKS】(以下【ザ・レイヴン・スピークス】)。  ブルース・ナンバーである【ザ・レイヴン・スピークス】の聴き所は,後半からのキース・ジャレ...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / ゲイリー・バートン&キース・ジャレット / FORTUNE SMILES

『GARY BURTON & KEITH JARRETT』の4曲目は【FORTUNE SMILES】(以下【フォーチュン・スマイルズ】)。  【フォーチュン・スマイルズ】こそが『ゲイリー・バートン・フィーチャリング・キース・ジャレット...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / ゲイリー・バートン&キース・ジャレット / COMO EN VIETNAM

『GARY BURTON & KEITH JARRETT』の3曲目は【COMO EN VIETNAM】(以下【コモ・エン・ベトナム】)。  アフロ・キューバンな【コモ・エン・ベトナム】の聴き所は,サム・ブラウンのフリーキーなギターの響...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / ゲイリー・バートン&キース・ジャレット / MOONCHILD/IN YOUR QUIET PLACE

『GARY BURTON & KEITH JARRETT』の2曲目は【MOONCHILD/IN YOUR QUIET PLACE】(以下【ムーンチャイルド/イン・ユア・クワイエット・プレイス】)。  【ムーンチャイルド/イン・ユア・ク...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / ゲイリー・バートン&キース・ジャレット / GROW YOUR OWN

『GARY BURTON & KEITH JARRETT』の1曲目は【GROW YOUR OWN】(以下【グロウ・ユア・オウン】)。  8ビートの【グロウ・ユア・オウン】は,この時期の「いかにも!」なキース・ジャレットの「ジャズ・ロッ...
0
CD批評:ゲイリー・バートン

ゲイリー・バートン / ゲイリー・バートン&キース・ジャレット

 2007年の一発目の記事は何にしようか? そのように2006年の年末から迷っていたが「アドリブログ」のルーティーンとしては,昨年そうしたように,毎年「キース・ジャレット批評」でスタートするのがふさわしいと考えた。  「1アーティスト1枚...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました