CD批評:WILL & RAINBOW

CD批評:WILL & RAINBOW

ウィル&レインボー / オーヴァー・クリスタル・グリーン / DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT

『OVER CRYSTAL GREEN』の5曲目は【DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT】(以下【ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト】)。  ジェームス・テイラーの【ドント・レット・ミー・ビー・ロ...
0
CD批評:WILL & RAINBOW

ウィル&レインボー / オーヴァー・クリスタル・グリーン / I’LL FLY AWAY

『OVER CRYSTAL GREEN』の2曲目は【I’LL FLY AWAY】(以下【アイル・フライ・アウェイ】)。  白眉のバラード・ナンバーである【アイル・フライ・アウェイ】の聴き所は,ランディ・ブレッカーのミュート・トランペッ...
0
CD批評:WILL & RAINBOW

ウィル&レインボー / オーヴァー・クリスタル・グリーン / A SONG FOR YOU

『OVER CRYSTAL GREEN』の1曲目は【A SONG FOR YOU】(以下【ソング・フォー・ユー】)。  レオン・ラッセルの永遠の名曲【ソング・フォー・ユー】のカヴァーのはずが,原曲のイメージはほとんど残されていない。管...
0
CD批評:WILL & RAINBOW

ウィル&レインボー / オーヴァー・クリスタル・グリーン

 恥ずかしながらフュージョン黎明期の人気グループであった「ウィル&レインボー」のことを知ったのも,ウィル・ブールウェアのことを知ったのも,2000年代になってからのことである。  きっかけはリチャード・ボナ繋がりである。ウィル・ブール...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました