BILL PERKINS

CD批評:バーニー・ケッセル

バーニー・ケッセル / トゥ・スイング・オア・ノット / WAIL STREET

『TO SWING OR NOT TO SWING』の5曲目は【WAIL STREET】(以下【ウェイル・ストリート】)。  【ウェイル・ストリート】のテーマが流れると,気分は一気にウエスト・コースト・ジャズへと持って行かれてしまう。...
0
CD批評:バーニー・ケッセル

バーニー・ケッセル / トゥ・スイング・オア・ノット / HAPPY FEELING

『TO SWING OR NOT TO SWING』の3曲目は【HAPPY FEELING】(以下【ハッピー・フィーリング】)。  踊り出したくなるようなスイング感が“ハッピー”な【ハッピー・フィーリング】は,実はスイング・フィーリン...
0
CD批評:バーニー・ケッセル

バーニー・ケッセル / トゥ・スイング・オア・ノット

 バーニー・ケッセルと来れば「THE POLL WINNERS」名義の一連のアルバムを真っ先に思い浮かべるジャズ・ギタリストである。  「THE POLL WINNERS」とは,アメリカのジャズ「ダウンビート」の楽器別人気投票でポール...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました