BRANFORD MARSALIS

CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / TWILIGHT

『WYNTON MARSALIS』の7曲目は【TWILIGHT】(以下【トワイライト】)。  【トワイライト】からは,ジャズの“極上”テイストが溢れ出す!  印象的なチャールス・ファンブローのベース・ラインに乗っかってくる,ケニー・...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / SISTER CHERYL

『WYNTON MARSALIS』の5曲目は【SISTER CHERYL】(以下【シスター・シェリル】)。  【シスター・シェリル】は,5人の高い表現力が結実したミディアム・ナンバー。特にロン・カーター&トニー・ウイリアムスが創りだす...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / HESITATION

『WYNTON MARSALIS』の4曲目は【HESITATION】(以下【ヘジテイション】)。  【ヘジテイション】は,ロン・カーターのベースが冴えわたる,気合いの入ったジャズ・バトルだ。  ユニゾン終わりの14秒から,終始ロン・...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / RJ

『WYNTON MARSALIS』の3曲目は【RJ】。  【RJ】は最高にスリリング! 入りのユニゾンからただごとではない。あんなに速いフレーズを,トランペットでこうも完璧に吹けるものか,と度肝を抜かれたことを思い出す。  その...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / I’LL BE THERE WHEN THE TIME IS RIGHT

『WYNTON MARSALIS』の2曲目は【I’LL BE THERE WHEN THE TIME IS RIGHT】(以下【アイル・ビィ・ゼア・ホエン・ザ・タイム・イズ・ライト】)。  【アイル・ビィ・ゼア・ホエン・ザ・タイム・イ...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / FATHER TIME

『WYNTON MARSALIS』の1曲目は【FATHER TIME】(以下【ファーザー・タイム】)。  【ファーザー・タイム】は,デビュー・アルバムのファースト・トラックということで,ウイントン・マルサリスの名刺代わりにふさわしい。...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像

 現代のジャズ・ファン全ては,良くも悪くもウイントン・マルサリスに感謝すべきである。  ウイントン・マルサリスの登場はジャズ史におけるエポック・メイキング,時代の流れを変える衝撃だった。ウイントン・マルサリスの登場なくして,この2005年...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / HARLEM BLUES (ACAPULCO VERSION)

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の9曲目は【HARLEM BLUES(ACAPULCO VERSION)】(以下【ハーレム・ブルース(アカプルコ・ヴァージョン)】)。  【ハーレム・ブルース(アカプルコ・ヴァ...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / JAZZ THING

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の8曲目は【JAZZ THING】(以下【ジャズ・シング】)。  【ジャズ・シング】は,ラップ調?の英語詩メインのトラックなので,曲の真偽については定かではないが“バード”で始...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / BENEATH THE UNDERDOGS

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の7曲目は【BENEATH THE UNDERDOG】(以下【ビニース・ザ・アンダードッグ】)。  【ビニース・ザ・アンダードッグ】のハイライトはブランフォード・マルサリスのソ...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / POP TOP 40

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の6曲目は【POP TOP 40】(以下【ポップ・トップ40】)。  【ポップ・トップ40】のメインとは,デンゼル・ワシントンのラップであるが,次々とバックから繰り出されるジャ...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / MO’ BETTER BLUES

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の5曲目は【MO’ BETTER BLUES】(以下【モ’・ベター・ブルース】)。  朗々と,ゆったりと上質の時間が流れていく。【モ’・ベター・ブルース】の楽しみは,ジャズに“...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / AGAIN NEVER

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の4曲目は【AGAIN NEVER】(以下【アゲイン・ネバー】)。  『モ’・ベター・ブルース』のどのような場面で使われているのかは知らないのだが【アゲイン・ネバー】を聴いてい...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / KNOCKED OUT THE BOX

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の3曲目は【KNOCKED OUT THE BOX】(以下【ノックト・アウト・ザ・ボックス】)。  【ノックト・アウト・ザ・ボックス】は,ブランフォード・マルサリスによる自作曲...
0
CD批評:ブランフォード・マルサリス

ブランフォード・マルサリス / モ’・ベター・ブルース / SAY HEY

『MUSIC FROM MO’ BETTER BLUES』の2曲目は【SAY HEY】(以下【セイ・ヘイ】)。  【セイ・ヘイ】からは,冷静に計算されつつも熱い“現代ジャズのテイスト”が,それも“上質の味わい”がする。  ユニゾ...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました