HERBIE HANCOCK

CD批評:テレンス・ブランチャード

テレンス・ブランチャード / フロー

 テレンス・ブランチャードの名前を聞けば,真っ先に「ウイントン・マルサリスのライバル」という言葉が浮かんでくる。  テレンス・ブランチャードとウイントン・マルサリスは,年齢が1つ違いでニューオリンズ出身の幼馴じみ。ウイントン・マルサリスの...
0
CD批評:ヴィニー・カリウタ

ヴィニー・カリウタ / VINNIE COLAIUTA

 ドラマーについては(勿論,他の楽器についても無知ではありますが)熱く語れるほどの知識と自信を持ち合わせていない管理人。ブライアン・ブレイドが登場する前までは「お奨めのドラマーは?」と尋ねられたなら,ヴィニー・カリウタと答えていた。  ブ...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / WHO CAN I TURN TO(WHEN NOBODY NEEDS ME)

『WYNTON MARSALIS』の6曲目は【WHO CAN I TURN TO(WHEN NOBODY NEEDS ME)】(以下【フー・キャン・アイ・ターン・トゥ(ホエン・ノーバディ・ニーズ・ミー)】)。  何と美しいトラックなの...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / SISTER CHERYL

『WYNTON MARSALIS』の5曲目は【SISTER CHERYL】(以下【シスター・シェリル】)。  【シスター・シェリル】は,5人の高い表現力が結実したミディアム・ナンバー。特にロン・カーター&トニー・ウイリアムスが創りだす...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像 / RJ

『WYNTON MARSALIS』の3曲目は【RJ】。  【RJ】は最高にスリリング! 入りのユニゾンからただごとではない。あんなに速いフレーズを,トランペットでこうも完璧に吹けるものか,と度肝を抜かれたことを思い出す。  その...
0
CD批評:ウイントン・マルサリス

ウイントン・マルサリス / ウイントン・マルサリスの肖像

 現代のジャズ・ファン全ては,良くも悪くもウイントン・マルサリスに感謝すべきである。  ウイントン・マルサリスの登場はジャズ史におけるエポック・メイキング,時代の流れを変える衝撃だった。ウイントン・マルサリスの登場なくして,この2005年...
0
CD批評:ハービー・ハンコック

ハービー・ハンコック / ヘッド・ハンターズ / VEIN MELTER

『HEAD HUNTERS』の4曲目は【VEIN MELTER】(以下【ヴェイン・メルター】)。  【ヴェイン・メルター】は,これまでのファンク3連続から一転,全体にゆったりと時が流れるフュージョンである。  心臓の拍動にも似たビー...
0
CD批評:ハービー・ハンコック

ハービー・ハンコック / ヘッド・ハンターズ / SLY

『HEAD HUNTERS』の3曲目は【SLY】(以下【スライ】)。  【スライ】こそがジャズ・ファンクだ! ハービー・ハンコックの“洗練された黒さ”を大いに楽しめる。  2分3秒から始まる,ミディアムからアップテンポへの展開は...
0
CD批評:ハービー・ハンコック

ハービー・ハンコック / ヘッド・ハンターズ / WATERMELON MAN

『HEAD HUNTERS』の2曲目は【WATERMELON MAN】(以下【ウォーターメロン・マン】)。  軽快なイントロの掛け声?とは裏腹に,JAZZYなサックスがファンキーに“歌う”【ウォーターメロン・マン】は“ご存じ”ハービー...
0
CD批評:ハービー・ハンコック

ハービー・ハンコック / ヘッド・ハンターズ / CHAMELEON

『HEAD HUNTERS』の1曲目は【CHAMELEON】(以下【カメレオン】)。  イントロからして,いかにも,という感じの【カメレオン】に,新時代の息吹を感じた懐かしさがよみがえる。  さすがに今聴くと古くさくも思えるが,とて...
0
CD批評:ハービー・ハンコック

ハービー・ハンコック / ヘッド・ハンターズ

 『HEAD HUNTERS』(以下『ヘッド・ハンターズ』)ほど,ジャズ・ファンから“ダメ出し”されてきたアルバムもないであろう。  『ヘッド・ハンターズ』発売時のハービー・ハンコックは,すでにジャズ・ピアニストとしての高い名声を博し...
0
CD批評:グラント・グリーン

グラント・グリーン / フィーリン・ザ・スピリット / SOMETIMES I FEEL LIKE A MOTHERLESS CHILD

『FEELIN’ THE SPIRIT』の5曲目は【SOMETIMES I FEEL LIKE A MOTHERLESS CHILD】(以下【時には母のない子のように】。  【時には母のない子のように】は,タイトル通りの「うら淋しい」...
0
CD批評:グラント・グリーン

グラント・グリーン / フィーリン・ザ・スピリット / GO DOWN MOSES

『FEELIN’ THE SPIRIT』の4曲目は【GO DOWN MOSES】(以下【ゴー・ダウン・モーゼス】。  日本の○○節テイストの「♪ジャンジャンジャジャンジャン」が楽しい【ゴー・ダウン・モーゼス】での“黒ノリ”を聴いてほし...
0
CD批評:グラント・グリーン

グラント・グリーン / フィーリン・ザ・スピリット / NOBODY KNOWS THE TROUBLE I’VE SEEN

『FEELIN’ THE SPIRIT』の3曲目は【NOBODY KNOWS THE TROUBLE I’VE SEEN】(以下【ノーバディ・ノウズ・ザ・トラブル・アイヴ・シーン】。  なぜかソニー・ロリンズの【テネシー・ワルツ】をイ...
0
CD批評:グラント・グリーン

グラント・グリーン / フィーリン・ザ・スピリット / JOSHUA FIT DE BATTLE OB JERICHO

『FEELIN’ THE SPIRIT』の2曲目は【JOSHUA FIT DE BATTLE OB JERICO】(以下【ジェリコの戦い】。  “アーシー”なムードに【コンドルは飛んでいく】のメロディが融合した【ジェリコの戦い】のテー...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました