CD批評:ジャック・デジョネット

ジャック・デジョネット / アース・ウォーク / ONE ON ONE

『EARTH WALK』の7曲目は【ONE ON ONE】(以下【ワン・オン・ワン】)。  【ワン・オン・ワン】の醸し出す緊張感は,マイルス・デイビス・バンド在籍時のジャック・デジョネットの雰囲気から来ている。  そう。【ワン・オン...
0
CD批評:ジャック・デジョネット

ジャック・デジョネット / アース・ウォーク / ON GOLDEN BEAMS

『EARTH WALK』の6曲目は【ON GOLDEN BEAMS】(以下【オン・ゴールデン・ビームス】)。  【オン・ゴールデン・ビームス】は,テーマ部での美しいユニゾンに尽きる! 注目すべきはこのアレンジ!  最先端のジャズ・コ...
0
CD批評:ジャック・デジョネット

ジャック・デジョネット / アース・ウォーク / EARTH WALK

『EARTH WALK』の5曲目は【EARTH WALK】(以下【アース・ウォーク】)。  インディアンの血を引くジャック・デジョネットの“大地の音”その拍動の音楽が【アース・ウォーク】である。  【アース・ウォーク】の中では,...
0
CD批評:ジャック・デジョネット

ジャック・デジョネット / アース・ウォーク / WHERE OR WAYNE

『EARTH WALK』の3曲目は【WHERE OR WAYNE】(以下【ホエア・オア・ウェイン】)。  【ホエア・オア・ウェイン】は,ジャック・デジョネットから,ウェイン・ショーターへ捧げられた一曲。  このノリは最高だ! ウェイ...
0
CD批評:ジャック・デジョネット

ジャック・デジョネット / アース・ウォーク / BLUE

『EARTH WALK』の2曲目は【BLUE】(以下【ブルー】)。  ジャック・デジョネット自身による【ブルー】の解説はこうである。  「美しい地球がどんどん汚染されて環境が破壊されている。そんなことを目のあたりにするとブルーな気持...
0
CD批評:ジャック・デジョネット

ジャック・デジョネット / アース・ウォーク / IT’S TIME TO WAKE UP AND DREAM

『EARTH WALK』の1曲目は【IT’S TIME TO WAKE UP AND DREAM】(以下【イッツ・タイム・トゥ・ウェイク・アップ&ドリーム】)。  【イッツ・タイム・トゥ・ウェイク・アップ&ドリーム】の聴き所は,緩急の...
0
CD批評:ジャック・デジョネット

ジャック・デジョネット / アース・ウォーク

 ドラマーのリーダー・アルバムには如実にその人の個性が出る。そのドラマーの“志が正しければ”良質のジャズ・アルバムに仕上がるものだ。  “志が正しければ”とは,ドラムが突出した音造りではなくそのドラマーの好みを反映したリード楽器が前に...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング / SMILE

『DEXTER CALLING...』の7曲目は【SMILE】(以下【スマイル】)。  喜劇王チャーリー・チャップリンの名バラード【スマイル】であるが,ジャズ界のロング・トール王=デクスター・ゴードンは,成功へのバラードの歩みを捨て,...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング / ERNIE’S TUNE

『DEXTER CALLING...』の6曲目は【ERNIE’S TUNE】(以下【アーニーズ・チューン】)。  【アーニーズ・チューン】では,デクスター・ゴードンの中に住む「天使(アルト・サックス)と悪魔(テナー・サックス)」が同時...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング / CLEAR THE DEX

『DEXTER CALLING...』の5曲目は【CLEAR THE DEX】(以下【クリア・ザ・デックス】)。  【クリア・ザ・デックス】は,タイトル通りの「デクスター・ゴードンの魅力“剥き出し”」ナンバー。後乗り+デックス節の大炸...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング / THE END OF A LOVE AFFAIR

『DEXTER CALLING...』の4曲目は【THE END OF A LOVE AFFAIR】(以下【情事の終わり】)。  ミディアム・テンポでスインギーな【情事の終わり】に,不適切な関係の後ろめたさは感じない。切れそうで切れな...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング / I WANT MORE

『DEXTER CALLING...』の3曲目は【I WANT MORE】(以下【アイ・ウォント・モア】)。  これぞ「後乗りのデックス」の真骨頂! 【アイ・ウォント・モア】には,4人の細やかな“決まり事”が見え隠れするが,デクスター...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング / MODAL MOOD

『DEXTER CALLING...』の2曲目は【MODAL MOOD】(以下【モーダル・ムード】)。  【モーダル・ムード】のタイトル通り,モード・イディオムを用いてはいるが,その中身はムードだけが“モード風”のハード・バップである...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング / SOUL SISTER

『DEXTER CALLING...』の1曲目は【SOUL SISTER】(以下【ソウル・シスター】)。  【ソウル・シスター】を聴くと,いつでも身体に電流が流れる思いがする。熱演ではない。小粋なブルースである。しかしだからこそ“しび...
0
CD批評:デクスター・ゴードン

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング

 師走。歳末。流行語大賞の発表である。  2005年の流行語として「ちょいモテオヤジ」が選ばれた。「ちょいモテ」って,本当に流行っているのか? 「ちょい不良(ワル)」のような気がするが…。  「ちょいモテ」「ちょい不良(ワル)」の真...
0
タイトルとURLをコピーしました