中洲ジャズ2012 / 日野皓正,日野賢二,マサ小浜,小沼ようすけ,TOKU,DJ HONDA,石井彰,土岐麻子,SHANTI

 行ってきました! 中洲ジャズ2012! 9/8の『西村和馬Group,MOVITS!,SHANTI,JINO(日野賢二)・MASA(マサ小浜),TOKU,村田隆行,小川慶太,CHERRY CHOKO プラス,中嶌真平Group,MIKI KIMI BAND,土岐麻子,日野皓正,小沼ようすけ,DJ HONDA,石井彰』の9セット!

 中洲ジャズは金曜土曜の2日間開催。本当は2日とも行きたいのですがどうしても金曜日は外せないのです。そんな傷心の管理人のもとへ金曜日の深夜に「中洲最高〓」なるメールがジャズ友のyokkoさんから届きまして…。興奮が伝わってくる内容でして…。もうもう煽られまして…。

 yokkoさんからのメールのせいで?午前中に雷雨の中用事を済ませて,中洲ジャズ2012へは予定より2時間も早く16時から一人で観戦に出かけました。一緒に行こうと誘ってくれたSさん,SKさんごめんなさい。
 中洲ジャズの過去2回はいい座席を狙って「KBC貴賓館ステージ」に居座っていましたが,今年はストリート・ジャズフェスティバルならでの醍醐味を満喫しようと,食べ歩きならぬ「聞き歩き」に目標設定。一組でも多くのステージを「はしご」することを目標にラスト22時まで立ちっぱなし&歩きっぱなし。身体的にも(ノリノリで)精神的にも(興奮して)疲れました。決して歳のせいではありませぬ?

 さて,アドリブログの「LIVEレポート」は通常,見所&聴き所を実況中継風に書くのがポリシーなのですが,今回ばかりは都合9セットの「プチ批評」でご勘弁を。

1)西村和馬Group=バックがバリバリのフュージョン・サウンドが極上で,今年のNO.2です。
2)MOVITS!=フロム・スウェーデンで一番金かかってる? 北欧の超絶テナー・サックスでダンス&ヒップポップにダルファーをイメージした。
3)SHANTI=昨年以上にキュートな歌声。ルックスもイメチェン? ハンク西山ギターも好み。来年が4回目の中洲に期待。
4)JINO・MASA日野賢二マサ小浜のす・ん・ば・ら・し・いデュオTOKU村田隆行小川慶太の飛び入りセッション
5)CHERRY CHOKO プラス=ラテン・サンバ・ジャズ
6)中嶌真平Group=正統派4ビート・ジャズ
7)MIKI KIMI BANDボーカルKIMIさんがめっちゃ美人。ピアノMIKIさんの代役がアルバイトの外人さん。
8)土岐麻子=タイプです。えっ? ルックスではなくてジャズ・ボーカリストとしてですよ~。最後のキメがかわゆいを超えたカッコユイ。予定外のアンコールまで披露してくれました。お父上・土岐英史さんは来ませんでした。
9)日野皓正 h FACTOR=3人のh(日野皓正日野賢二DJ HONDA)を囲い込むマサ小浜小沼ようすけ石井彰のオール・スター・セッション村田隆行がサウンド・チェックの裏方で登場)。このメンツならではゴージャスな音。しびれる。あれが無料とは贅沢すぎる。1万円払っても絶対見る! 日野皓正のオール・スターズが中洲ジャズ2012のハイライトでした。当然全部は見ていませんが,見なくても分かります。昨夜のステージは映像か音源で後世へ残すべし。JINOの貫禄の大暴れとマサ小浜小沼ようすけの毛色の異なるツイン・ギター日野皓正石井彰の円熟のインタープレイDJ HONDAソロ・パフォーマンス。すん・すん・す・ん・ば・ら・し・い! ヒノテルフラプラとの交友って続いているんだぁ。もしかしてきっかけは中洲ジャズ

 昼まで大雨だったにも関わらず,今年の人出は例年以上に多かったと実感。一晩明かした今日のお昼に,敢えてつるまなかったジャズ友のTKさんと互いに感想を話し合ったのだが,その友人はラストのヒノテルのステージは入場制限で見れなかったとのこと。確かに主催者からも「押し合って川に落ちないように注意」とアナウンスされていましたし。

 それで管理人は見れませんでしたがその友人からの報告レポート。中洲ジャズは同時多発テロ?のごとく,見たいジャズメンが同時刻に別々の会場で演奏しているジャズフェスティバル。それでヒノテルに入れなかったのでTOKUのステージに回ったそうでして。TOKUもたいそうな盛り上がりで,SHANTI西藤ヒロノブフレディ・ブライアンウン・サンが飛び入りしたそうです。

 マジで見たいジャズメンのステージがカブッテしまって,どっちに行こうか迷ってしまう。これって「中州ジャズあるある」?
 もっとも2012年9月8日は「ゲイツ7」でのTRIX公演と「東京ジャズ」ともバッティング。TRIX中州ジャズがなければ絶対に見に行く予定でしたし,東京ジャズカシオペア3rdのお披露目だから“かけつけなければ”ならないイベントでしたし。レイザーラモンRGさん,是非あるあるネタにして歌ってくださ~い。

 中洲ジャズ2012最高! これはもう4年目にして日本を代表する御当地ジャズ・フェスティバルに育ったのでは? あのライブが全部タダ見って本当に凄い。お金を払ってでも見たいライブの9本立てでした。カモーン,中洲ジャズ2013

PS 中洲ジャズ2012で一番の女性は土岐麻子さんでもKIMIさんでもなくKBCの東尾理子=加納有沙さんでした。

STANDARDS gift ~土岐麻子ジャズを歌う~
STANDARDS gift ~土岐麻子ジャズを歌う~
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

  1. TKY子 より:

    もう!最高でしたね!今年も!!
    昨年始めて中洲でTOKU・小沼ようすけ・JINOを知ってからというもの、すっかり3人の虜になってしまった私・・そんな人多いんじゃないかな?今年も、きっとTKYのファンが増えたことでしょう。
    小沼ようすけは、アコギのWINDから始まり、ムーンリバー、エレキでカッコよくVirtual Insanity そして、お得意のエフェクターのループで音を重ねていく技法で、アコギに持ち替えて不思議な独自のふるさとを聴かせてくれました。本当にいつまでも少年で、あのはにかんだ笑顔が可愛いすぎる!クゥ❤シャンティとのデュオは、素敵なひき潮が聴けましたよ。
    JINOは昨年より貫禄がでたような・・MASAとのエネルギッシュな演奏に引き込まれました。今年もシャレが効いていましたね!
    そして私の大好きなTOKU!!2日間楽しみました。今年は、AMGという4月に結成されたばかりのビッグバンドとの共演で、もの凄い迫力でした。SAX奏者のAZとのSome Skunk Funkは圧巻でした!!昨年に比べて、フリューゲル&トランペットを沢山聴かせてくれて大満足でした。
    最後アンコールは、Rute66、ゲストのウン・サンと、シャンティや西藤ヒロノブなどが飛び入りし、盛りあがりました。時間帯がかぶっていたので、今年は日野皓正が聴けなかったのが残念でした。2日もTOKUにいくからやん!ホンマや!!
    あ~来年が待ちきれない!ね セラビーさん!!

  2. セラビーセラビー より:

    TKY子さん,コメントありがとうございます♪
    熱いコメントですね~。TKY子さんのTOKUラブが文章に溢れ出ていますよ~。
    隠れTOKUファンの私としてはフリューゲル&トランペットの増量ニュースはうれしいですね。ビッグバンドとの共演&AZとの【Some Skunk Funk】。いや~,盛り上がったことでしょうね。いいなぁ~。
    「今年は日野皓正が聴けなかったのが残念でした」は本音であって本音ではない? 来年もTOKUに連チャンで行かれてください。時間がかぶらない場合だけヒノテルも見てくださいねっ。TKYのTさん以外のKさんとYくんがいるはずですので~。
    来年まで待ちきれないTKY子さんは今月ROOMSに行かれは? そしてTOKUラブの熱い感想をお待ちしております。
    小沼くんの「あのはにかんだ笑顔」にKOされるお気持ちは男性の私にも分かります。アコギとエレキとループでしたか。いや~,こちらも聞き逃しました。JINOのは「福岡→拭こうか」ネタでしたね。雨の日ならではのダジャレでした。ヒノテルのDNAが受け継がれています。

  3. hiroaki0907s より:

    セラビーさん、こんにちは~。非常に楽しさ溢れるイベントだったようですね~。後の祭りですが、この時に中洲上陸すれば良かった!!

  4. セラビーセラビー より:

    hiroaki0907sさん,コメントありがとうございます♪
    本当に楽しかったのですが,hiroaki0907sさんと中州の屋台に行けなかったことだけが心残りです?
    中州ジャズ2013では中洲上陸お待ちしています。満足度高いですよ~。
    中州ジャズ2013まで待ちきれない?hiroaki0907sさんなら,この秋福岡来ませんか? 大西順子の引退ツアーとディメンションと矢野沙織のゲイツ7でのライブに友人と出かける予定です。その時にでも合流できれば。もしOKでしたらご連絡くださいませ。

  5. TKY子 より:

    行ってきました!!
    TOKU&秋田慎治デュオは始めてでしたが、しっとりとした雰囲気で先日の中洲とは、全く違う一面が見れました。飛び入りゲストが再開が5年ぶりという本田しのぶさん、スティビーのYou are the Sunshine…を見つめあいながら・・もう、しのぶさんが今にもTOKUにKissしてしまうんじゃないかとハラハラ!そして嫉妬心メラメラ!それでも素晴らしく綺麗な声で、心地良いハーモニーを聴かせてくれました。
    この日は慎治さんのB.D.で皆でお祝いしましたよ。40歳とのことでしたが、若い!すっとスタイルが良くて、話すとお茶目でお話し好きのようでした。慎治さんの演奏を生で聴くのは初めてでしたが、素晴らしい演奏に感動しました!
    因みに今回、1時間前に並んだ甲斐あって、最前列ど真ん中でした!終始うっとりしていましたヨン❤まだ興奮状態が続いていま~す。

  6. セラビーセラビー より:

    TKY子さん,コメントありがとうございます♪
    フリューゲル・ホーンとピアノのデュオ。さぞや素敵だったことでしょう。しのぶさんへの嫉妬の炎もメラメラ燃えていたようですが,一晩たっても興奮冷めやらないようですね。やっぱりライブが一番ですね。
    ライブは最前ど真ん中ですよね。TKY子さんの“うっとりした表情”がTOKUと慎治さんの名演を引き出したに違いありません。慎治さんともお話されたんですね。TKY子さんの行動力がうらやましいです。

タイトルとURLをコピーしました