20170723 CASIOPEA 3RD LIVE 『VESTIGE TOUR 2017』 NO.1

 行ってきました! 7/23「イムズホール」の「CASIOPEA 3rd “VESTIGE SUMMER TOUR 2017”」!

 2017年の「カシオペア・サード」はオリジナル・ニュー・アルバムの発売はなし。結成40周年の「アニヴァーサリー・イヤー」なのにである。
 その代わりに「1stから1枚,2ndから1枚,3rdから1枚」をセレクションした合計3枚組のベスト盤VESTIGE』をリリースする。

 『VESTIGE』をどう読んだらよいのか? 単純に自信作の新作ができなかったからなのか? それとも本当に40周年記念を“集大成イヤー”と位置付けてのことなのか?

 その答えを紐解くために「CASIOPEA 3rd “VESTIGE SUMMER TOUR 2017”」へといざ出陣の管理人!
 果たして「約1名で構成された選曲委員会の委員長」野呂一生が提示した,カシオペア40年の歴史から選ばれた『VESTIGE』のセットリストとは…。

 さて,まずは恒例のメンバー紹介から…

 ★ 野呂 一生 : Guitar
 ★ 鳴瀬 喜博 : Bass
 ★ 大高 清美 : Keyboard
 ☆ 神保 彰 : Drums

 今回の座席は2列3番。これが残念なのか? 大当たりなのか? たまたま前回とは真反対=左列の一番大外。事実,今回も神保彰は死角。大高清美野呂一生にカブルことが多く,事実上,野呂一生鳴瀬喜博の「2人カシオペア」+「2人のサポート・ミュージシャン」のような構図。

 しか~し,ステージが進むにつれ,何とも乙な光景にウットリ! 前回の経験が生きている!? LIVE前半は2列目の椅子に座って,野呂一生鳴瀬喜博の「2人カシオペア」の熱演をじっくりと鑑賞。

 LIVE中盤にナルチョの「ラジオ体操第八」→「ラジオ体操第九」→「ラジオ体操第十(盆踊り)」の練習タイムで起立させられた中高年の観客が腰かけない。最後まで全員が総立ちの予想外の展開が起こるが,この展開は管理人のもの!

 LIVE終盤は2列目にして1.5列目状態だし,時に1列目,あるいは0.5列目で会場の最前列でダンシング!
 視界の自由が利く大外だから野呂一生鳴瀬喜博の「2人カシオペア」が,最前列に飛び出すと野呂一生大高清美の「2人カシオペア」へと様変わり! 意識的にソロイストに合わせて野呂一生鳴瀬喜博大高清美の「2人カシオペア」がメンバー・チェンジ。そういうことなのです!

 オーラスでのナルチョよ,管理人の声援に視線とポージングで応えてくれてどうもありがとう。ナルチョと管理人の2人だけの世界がうれしすぎでした~。 
 「夏よりも熱い!」カシオペア40年目の「夏」こそが日本の「夏」!

 さて,この記事はLIVEレポートなので,ステージ前半のセットリストを報告しておきます。


01.EYES OF THE MIND
02.GALACTIC FUNK
03.DOMINO LINE
04.HALLE
05.WHAT HAPPENS NEXT
06.ME・ZA・ME
07.MODE TO START
08.DAYS OF FUTURE
09.THE SKY
10.SET SAIL
11.FIGHTMAN
12.J.K.G.
13.FUNK U VERY MUCH☆
14.FLASH!

 

VESTIGE-40th HISTORY ALBUM
VESTIGE-40th HISTORY ALBUM
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

  1. 武ちゃん より:

    米子の武ちゃんです。3月はでお会いできて楽しいひとときでした。
    カシオペアのライブの情報ありがとうございます。私も結成40周年ベスト買いました。新曲1曲でしたがこの夏にふさわしいさわやかな曲。ヘビロテです。この曲だけでも買って良かったと実感しています。
    ライブではアレンジはいかがでしたか。後半のライブの様子も楽しみにしています。暑い日が続いているのでご夫妻ともどもお身体に気をつけてください。

  2. セラビーセラビー より:

    武ちゃんさん,コメントありがとうございました♪
    本当なら武ちゃんさんとカシオペアの40周年を見届けるはずのライブでしたね。是非,来年はご一緒しましょう。チケットいつでも準備できますから連絡くださいねっ。
    さて,私は『VESTIGE』は未購入です。【WHAT HAPPENS NEXT】1曲のために買おうかとも思ったのですが,どうにも選曲が好みではなかったものでして。リマスタリングでも施されていれば即買うんでしょうけど。
    米子も暑いでしょうからお身体ご自愛ください。またお酒飲みましょう。

  3. Kaz より:

    ライブの時にベースをちょろっと弾いた者で~す。まさか、ああやって弾くことになるなら~~もうちょっとれんしゅうしとけばよかったなあと、、いまでもずっと思い出します~(笑)

  4. セラビーセラビー より:

    Kazさん,コメントありがとうございました♪
    ナルチョの会場練り歩きのあれですか~。よく選ばれましたね~。ナルチョは「この人弾けるという人には当てない」と聞いたことがあります。Kazさんはポーカーフェイスだったのでしょうね。だって(記憶が定かではありませんが)上手なチョッパー弾いていた人が一人いました。それがKazさん?

  5. Kaz より:

    去年、ベースをわたされて弾いたのが記憶に強く、ことしも気合いいれて、スカラエスパシオ行きました。
    いや~ついでしゃばりすぎました。凹み中です。なるせさんと絡みはしましたが、渡してはいただけませんでした~~、友人からも、そんな毎回なんてありえんわと言われ、、わかってはいるんですがね~~。今頃コメント失礼いたします~

  6. セラビーセラビー より:

    Kazさん,コメントありがとうございました♪
    スカラエスパシオ。いいライブでした。Kazさんって,左ブロック最前列の右端のお方でしたか?(違っていたらすみません)
    もしそうでしたら今回から(正確には前回のツアーから,とご本人にお聞きしました)ベースとキーボードの立ち位置が逆になったのでナルチョ・ファンとしては残念でしたねっ。
    基本ナルチョはカシの熱烈ファンや楽器小僧はスルーして,フュージョンなんて?って人にアタックされるのですが,Kazさんの超絶ベース小僧のオーラが絡ませるのでしょう。それはそうと今回はナルチョ楽曲の紹介コーナーからずっと総立ち! 福岡ヤッター!

  7. Kaz より:

    はい、、あそこにいたものです。。あの動きは失敗でした~~。もっと素人でいくべきだった。。。。です。

  8. セラビーセラビー より:

    Kazさん,コメントありがとうございました♪
    やっぱり! 目立っていましたよ~。私の友達が中央2列目左端にいまして,斜め前でKazさんがナルチョを引き留めていたおかげで大喜びでしたよ~っ。

  9. Kaz より:

    いや~なんか、救われました。。少し凹みから、なおれそうです。((笑))
    次回ライブ時にはお会いしたいですね、せっかくですし!

  10. セラビーセラビー より:

    Kazさん,コメントありがとうございました♪
    別におべんちゃらなんかではありませんよ。次回ライブ時にはお会いしたい,というよりも終演後にお話して語り尽くしたいですね。こちらには別の連れがいるのであれですが。次回は会場でKazさんに声掛けさせていただこうと思います。

  11. Kaz より:

    私も。いつも友人から誘われ、友人がチケットを買い、じゃ行こうという感じで行ってます。ぜひ~よろしくで~す!

  12. セラビーセラビー より:

    Kazさん,コメントありがとうございました♪是非是非,ライブ後の打ち上げで熱く語るオフ会いたしましょう!

タイトルとURLをコピーしました