20190203 渡辺貞夫クインテット LIVE 『SADAO WATANABE QUINTET 2019』 NO.2

 『渡辺貞夫クインテット2019』! 今回のステージは休憩をはさんで,たっぷり2時間の長丁場。「随の随まで」堪能してまいりました。

 御年85歳の渡辺貞夫。正直,ミス・タッチが目立ったように思う。でも全部で19曲のステージですよ。正確にはメドレーが2曲あったから21曲ですよ。
 管楽器の演奏で2時間。途中で椅子に腰かけることなくアルトサックスを吹き上げる。アルトサックスが小休止の時間帯もタンバリンを叩いている。客席への目配せもたっぷり。曲終わりで両手を広げてバンド・メンバーへの拍手を求める。この体力に精神力。こんなにパワフルな85歳など見たことがない。

 事実,LIVEの進行は全て渡辺貞夫がカウントをとってから曲がスタートする。セットリストの大枠は決まっているように見えた。ツアー用のレパートリーの中から何を演奏するかは,その場の雰囲気で渡辺貞夫が決めていく。
 「おー,この曲が来たのかー」的なコモブチキイチロウの本気の驚きの表情が,筋書きのないLIVE,を実証していた。

 そうしてハイライトはやっぱり渡辺貞夫のあのアルトの音色だった。何ともふくよかで温かくて柔らかいアルトの音色だった。トロットロにとろけてしまった。
 感動してしまった。グッときた。【TEMBEA】でMAXになり【花は咲く】でジーン。泣けてしまったのだ。

 やっぱり自由席は最前列か立ち見だよなぁ。そう。管理人と間〇くんの2ndは立ち見。椅子の座席は9列あった。つまり前から10列目で視界を遮るものは何もない。渡辺貞夫アルトサックスの運指までがバッチリ。立ち見最高!
 「浪漫座」で渡辺貞夫を見るのなら,最前席か最後列! 元々ステージのない「浪漫座」で「渡辺貞夫クインテット」の全体を見渡せたのは管理人ら立ち見客5人だけ。その5人の中で渡辺貞夫の真正面を陣取ったのがセラビーです。「浪漫座」の特等席はプライスレス。

 「裸丸見え状態」の渡辺貞夫の運指を目で追いかけ続けていると,LIVEの途中から今までにない感情に襲われた。
 管理人は渡辺貞夫で育ってきたんだなぁ,を実感した。ジャズならウェザー・リポートマイルス・デイビスフュージョンならカシオペアザ・スクェアで育ってきたと思っていたが,そうではなかった。管理人は渡辺貞夫で育ってきたのだ。

 ジャズフュージョンも,いいや,何を演奏していてもナベサダアルトがあればそれで良し。会場の隅っこでもいい。ナベサダLIVEに後10回は立ち会いたい。

 …って最後に本音を書く。
 同じ値段なら立ち見ではなく最前列で見たかったなぁ。死ぬまでにナベサダサックスから垂れる唾を1度くらいは浴びてみたいと思っている。次回「浪漫座」に参戦する機会があれば午前中から並んでみようかなぁ。あぁ,ナベサダの生音がますます愛おしい!

 さて,この記事はLIVEレポートなので,ステージ後半のセットリストについても報告しておきます。


2ndセット:
09.A FELLICIDADE ~ PASSING BY
10.FROM THE HEART
11.FRONT SEAT
12.MY FOOLISH HEART
13.MANHA DE CARNAVAL
14.SANGOMA
15.WHAT SECOND LINE
16.I’M OLD FASHIONED
17.TEMBEA
18.花は咲く

アンコール:
19.CARINHOSO

 

LOVE SONGS
LOVE SONGS
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

  1. 武ちゃん より:

    今回のライブではメジャーな曲はなかったのですね。カリフォルニア・シャワー、モーニングアイランドは名曲ですね。昔、FMで「マイ・ディア・ライフ」でカシオペアとセッションしました。YouTubeで聴くことができます。それではまた。

  2. セラビーセラビー より:

    武ちゃんさん,コメントありがとうございました♪
    フュージョン期のメジャーな楽曲は少なかったと思いますがボナとのコラボ以降の定番曲が多くうれしいライブでした。
    そうそう「マイ・ディア・ライフ」でカシオペアとセッションしました。エアチェックしたカセット・テープが今でも実家に残っていると思います。御存知のように『フォトグラフス』にはナベサダの提供曲もあります。
    ナベサダの交友関係の広さ,影響力の大きさを物語っていますねっ。

  3. みかん より:

    はじめまして。私も貞夫さんのファンです。眠れないので検索していて、こちらにお邪魔しました。
    今回の浪漫座ですが、ラジオ「ナイトリー・ユアーズ」で、毎年コメントをされているので初めて行きました。生音に近い演奏には感激したのですが、こちらに書かれている感動&想いが、あの日を思い出しまた行きたいと思ってしまいました(^^♪
    ブログにアップしてくださりありがとうございました(∩´∀`)∩

  4. セラビーセラビー より:

    みかんさん,コメントありがとうございました♪
    みかんさんも同じ会場にいらしたのですね。同じ感動を語り合えるのがうれしいです。
    「ナイトリー・ユアーズ」は福岡人なのでFMでは聴けずにラジコで聞いています。ナベサダは浪漫座がお気に入りのようですね。音響は良くなかったと思いますがあの大正ロマンの歴史的な雰囲気に私も惹かれました。次回の浪漫座での公演には最前列を求めて早めに会場へ向かおうと思っています。
    みかんさんも次回参戦されるのでしたらこちらのブログに声かけてくださいませんか? 会場で情報交換できたらうれしく思います。

  5. みかん より:

    セラピーさまお返事&お誘いありがとうございます。
    遠方の為、行きたくてもなかなか行けず、やっと今年行けることになった状態です(^^♪
    次回は、何年先かしら???それよりも次回も様子や感想などよろしくお願いいたします(^_-)-☆
    最後にお願いなのですが・・・(^^♪『ナベサダ』という呼び名は、昔の雑誌記者から始まったそうで、ご本人は『貞夫さん』と言って欲しいと言われています。よろしくご考慮のほどを。

  6. セラビーセラビー より:

    みかんさん,コメントありがとうございました♪
    「貞夫さん」のくだり了解しました。ご本人にご挨拶する機会があれば「貞夫さん」とご挨拶するつもりです。オフ会では勿論「貞夫さん」と呼んでいますが,この場所は「貞夫さん」ファンではないJAZZ初心者の方の訪問が多いブログなのでナベサダの方が通りがよいので使っております。
    ただそれでみかんさんのような「貞夫さん」ファンの気分を害しているのでしたらお詫びいたします。これからはブログでも「貞夫さん」を使います。
    みかんさん。飛行機で佐賀まで参戦でしたか? 最高の小旅行でしたね。九州は温泉も多いし食べ物もおいしいですよ。毎年でも遊びに来てください。そしていつか一緒に「貞夫さん」の魅力について語り合えたらと思いま~す。

  7. みかん より:

    セラピーさん、お心遣い有難うございます。
    富山のライブに行って来ました(^^♪
    貞夫さん、やはり最初は納得いかない様子でしたが、後半にどんどん加速し、何処からこんなにもエネルギーが湧いてくるのかと思うほど強烈でした(^_-)-☆
    おっしゃる通り、ここはセラピーさんのお部屋ですので差し出がましいことを言い申し訳ございませんでした。ただ、私としては、ご本人の想いを大切にしたいと常に心掛けているだけなのです。

  8. セラビーセラビー より:

    みかんさん,コメントありがとうございました♪
    富山のライブ。いいですね。ましてライブが大いに盛り上がったと聞けば羨ましい限りです。
    佐賀の時はリードが安定していましたが貞夫さんひっかえとっかえしていませんでしたか? セットリストには変化がありましたか?
    貞夫さんのエネルギーは放電と充電を繰り返しながら高みに昇る感じですが,きっと富山の観客からNY行きのエネルギーをもらったのでしょう。J-JAZZの伝説をまた1ページ刻んできてほしいです。ニューヨーカーにも世界一の音色に触れて泣いてほしいです。その光景を見て私も大泣きしたい…。

  9. みかん より:

    こんばんは。
    佐賀でのリードの件ですが、普段より取り替え方が頻繁でしたね。貞夫さんのリードはJAZZ使用では無いためかなりデリケートだとおっしゃっていますね。休憩時にピアノの調律をしたり、ベースの調弦をしたりと、何処へ行っても音にはシビアに対応されていますね。
    リストについてですが、富山ファイブスポットは、マスターとの長年のお付き合いからアフリカンを多くされます。特に、バンドメンバーだけでなく古い馴染み客に一緒に歌える曲を演奏されています。もちろん、貞夫さんも率先し大声で歌われ笑顔が絶えないです。

  10. セラビーセラビー より:

    みかんさん,コメントありがとうございました♪
    富山のセットリスト情報をありがとうございます。全国各地に贔屓のマスターたちがおられ,その地の観客のことを考えた楽しめるセットリストですね。
    貞夫さんのライブは東京と福岡しか知りませんでしたが,佐賀はいつも通りだったので富山のローカルなコンサートを一度体験するしかないですね。
    それにしてもみかんさんの貞夫さん愛に敬服です。みかんさんはブログとか書いておられますか? お持ちでしたらURLを教えていただけませんか? みかんさんの貞夫さん評を読んでみたいです。

  11. みかん より:

    何回もお邪魔してしまい申し訳ございません。セラピーさんのライブの感想につられて書き込みさせていただきましたが、ちょっと長居しすぎました(反省)
    私は単に、貞夫さんの音楽や音色に癒され、元気を戴いてきた。それだけです(^^♪
    ブログを書くほどの何かを持ち合わせている訳ではないので、皆さんが独自の想いを書かれていることに感嘆し、共感を受けた時にお邪魔させていただいています。ホント、お邪魔虫なのです(>_<)お付き合いいただき有難うございました!!

  12. セラビーセラビー より:

    みかんさん,コメントありがとうございました♪
    寂しいこと言われずに長居してくださればいいのにぃ。ここはまたみかんさんに訪問していただけるようなよい記事を書こうと思いました。これからも貞夫さんを応援していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました