20191103 DIMENSION LIVE 『HISTORICAL LIVE 2019 VOL.3』 NO.1

 行ってきました! 11/3「Gate’s7」の「DIMENSION HISTORICAL LIVE 2019 VOL.03」!

 いや~,最高だった。6月から「DIMENSION HISTORICAL LIVE」なるものが始まったことすら知らなかったが,友人からこの企画内容を聞いてからというものテンション上がりっぱなし!

 「DIMENSION HISTORICAL LIVE」とはDIMENSIONの歴史を振り返り“隠れた名曲”を掘り下げるというもの。本当はディメの楽曲は全曲名曲だと思っているので“隠れた名曲”など存在しないのだけど,やはりLIVEとなると定番曲がかからないのは大問題。ねっ? でしょ?

 だから普段のLIVEではかからない“隠れた名曲”が聴けるとは「願ったり叶ったり」な夢の企画。『30』で停滞したのが結果として「運のツキ」? 前に進むために過去を振り返るのは大切なことですよね?

 新作なしのDIMENSIONが超強力! 個人的には多分,LIVEで初めて聴いた【INTO A NEW WORLD】【IMPRESSIONS】【NEVER】【BEYOND THE SKY】【AFTER THE RAINBOW】にガッツポーズ!

 ただし「DIMENSION HISTORICAL LIVE」の「VOL.01」が1~6枚目。「VOL.02」が7~13枚目の括り。だから「VOL.03」は14~20枚目。いっても21枚目と思って予習していましたが,23と24まで入れてきたし,あれれ,4枚目や5枚目からも演奏している? あれれ?
 でも普段のLIVEではかからない曲がメイン・ディッシュであれば,ちっちゃいことは気にするな。それ,ワカチコワカチコ~。

 ここで「DIMENSION HISTORICAL LIVE」の秘密を暴露します。DIMENSIONの持ち曲は300曲。社長からは全300曲の演奏を提案されたそうですが,メロは300も覚えられない。
 ということで,今回の「VOL.03」では,譜面を置いているがフロントは録音をただ流しているだけ。全部小野塚さんのコンピューターから出ていた~(冗談です)。

 管理人の整理番号は3番。座席は昨年と同じで,左から中央寄りの2番目で前から2卓目の前列。今年もATSUSHIさんとご一緒できました。ATSUSHIさん,陣太鼓のお土産ありがとうございました。

 さて,まずは恒例のメンバー紹介から…

 ★ 増崎 孝司 : Guitar
 ★ 小野塚 晃 : Keyboard
 ★ 勝田 一樹 : Alto Saxophone
 ☆ 川崎 哲平 : Bass, Synth Bass
 ☆ 則竹 裕之 : Drums

 DIMENSIONライブこそが真のツンデレ。演奏のカッコ良さとMCの漫談とのギャップが大きすぎる~。MCについては明日のLIVEレポートで書くとして,引き出し上手の博多の観客に勝田一樹をして「あれっ,俺ってこんなフレーズ知ってっけな」と思わせる「博多フレーズ」のオンパレード&増崎孝司の「博多どんたく早弾きフレーズ」。やはりDIMENSIONは“超絶技巧集団”を再認識。

 “超絶技巧”が成立するには「淀みのない」リズム隊が欠かせない!
 今回ついにDIMENSIONのオシャレTシャツを着用して事で,身も心も「TのN」ではなく「DのN」となった則竹裕之が,もはや鬼瓦のような「苦悶の喜び」ドラミングが素晴らしかった。
 そして「福岡公演の主役」である,DIMENSIONをサポートしてくれたベースの中で一番上手な?“GROOVEマスター”川崎哲平が素晴らしかった。

 と言ってもベースのことではなく(別名:櫻井哲夫バガボン鈴木須藤満)の完璧な流れは「演奏以外の事ができないと生き残れない」芸能生活の賜物ですね。哲平くんは全てが読めてる男なのであります。
 そんな「日本のマーカス・ミラー川崎哲平がリードする【RUN FOR COVER】。ジングルやらせるとメッチャ上手い。なんでフルサイズじゃなくてジングルが上手いの?

 さて,この記事はLIVEレポートなので,ステージ前半のセットリストを報告しておきます。

Into a new world
Into a new world
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

—————————————————————————————————————————–

01.INTO A NEW WORLD
02.IMPRESSIONS
03.MAKE A SPLASH
04.NEVER
05.BREAK OUT
06.WORLD ORDER
07.DOUBLE MARKET

コメント

  1. Atsushi より:

    先日はありがとうございました。お世話になりました。
    今回のライブ、もっと予習しておけば良かったと思いました。個人的には5曲目からがとても心地よく聴くことができました。6曲目以降は全て私の大好きな曲です! 6曲目は、川崎さんがキーボードでベースをされたのにはびっくりしました! 一言で感想を述べるの非常は難しいのですが、普段ライブで聴けない曲が多くて本当に満足しました! またこのような企画のライブもまたの機会にあればいいなあと思います。欲を言えばそろそろ新譜出て欲しい所です。

  2. セラビーセラビー より:

    Atsushiさん,コメントありがとうございました♪
    こちらこそ本当にお世話になりました。DVDも見ました。バッチリです。今回のドリーム企画。来年も再来年も続くということでうれしい限りです。1つは「ヒストリカル」でもう1つは新作のフォロー・ツアーで年に2回はディメを福岡で見れるかもしれませんね。毎回Atsushiさんと一緒に参戦できればうれしいです。
    哲平くんのベース・シンセは私も初めてでして,最初は小野塚さんがベースのパートも演奏しているのかと思いきや,完全に哲平くんの動きでした。あのシンセは小野塚さんのショルキー仕様と同じだそうです。いつかマスヤンのベースも見てみたいですね。福岡ならノリであるかも~?

タイトルとURLをコピーしました