20191109 T-SQUARE LIVE 『CONCERT TOUR 2019 HORIZON』大分 NO.2

 「T-SQUARE コンサートツアー2019 『HORIZON』」! LIVEレポート2日目の今夜はステージング編です。

 オープニングからの2曲終わりで「今日はどうもありがとうございました。また会いましょう」。のっけから坂東くんが絶好調で「どうどうどうどう」と暴れ馬な坂東慧に落ち着けの合図を送る伊東たけしの姿が,この日のLIVEを凝縮した瞬間だったと思う。

 そう。「BRICK BLOCK」の主役は「Mr.T-SQUARE坂東慧の凄腕を見るためにあるLIVE
 どこのどなたかは存じ上げませんが,終演後に会話したある女性ファンは,管理人よりも若い入場順だったのに2Fの桟敷席をGETしたとのこと。確かに坂東慧の一挙手一投足を見つめるには2Fから見下ろす眺めが一番です。そのおかげで管理人が2列目に滑り込むことができました~。本当に凄いぞ,坂東慧~。

 【LONESOME GEORGE】~【LOVE GAME】~【KASARERIA】なんて,ほぼ自由に叩きまくる坂東慧,それでいてドンピシャな坂東慧安藤さんと伊東さんがついていく感じの演奏が続く。圧巻は【RONDO】での超絶ドラミングで全員を煽る&煽る! あんな【RONDO】は今まで聞いたためしがない!

 でもそんな坂東くんの超絶ドラミングがあったからこそ,120%本気の伊東たけしが搾り出し,白井アキトとのバトルへと発展していった。
 何てったってラストは伊東たけしEWIに唾がたまって予備機EWIへと持ち替えの巻~。それだけ吹きまくった大大盛り上がりのT-SQUAREのはじけっぷりはホール・ツアーでは中々見ることができない。T-SQUAREの真骨頂は,その昔の六本木ピットイン然り,ライブハウスにあると今でも信じている。

 事実,坂東くんSAY。「間近で見られているのですね,あの~,何か真面目に出来なくなっちゃう。分かりますかね?」。よっ,流石は恥ずかしがり屋がなる職業=ミュージシャン。
 坂東慧の「毎年大分に来ると必らず行くお店がありまして『そのことを楽しみに,そのことを思い浮かべながらドラムを叩く~』」のクダリ&田中晋吾の「関アジの半身」のクダリでのBGMは伊東たけしフルートによる【荒城の月】。
 伊東たけし・セレクト【荒城の月】の真意とは日本酒をちびちびと呑む「揉み手の世界」。オヤジたちは段々遅くなる。裏拍なのに重くなってきてシミジミ揉む~。

 伊東たけしによる「VS 坂東慧 VS 白井アキト」の実況中継。その心は「多少の傷は想像の中で,本当はこういう風にやりたかったんだろうな,と汲んでいただいて~。こちらがヤラレル~」。

 安藤正容による「VS 坂東慧 VS 白井アキト」の実況中継。その心は「段々皆さん激しい演奏になっています。リハーサルから坂東くんがトリッキーな取り出しでついていけません。今日はのっけからちょっとついていけていない。それはそれでね,面白いかな」。

 安藤正容伊東たけしSAY。「リハーサル面白いですよ。曲が段々壊れていきますので」。あ~ぁ,一生,最強のスクェアは非公開のままでしょう。きっといつかは生リハーサル!?

 さて,この記事はLIVEレポートなので,ステージ後半のセットリストを報告しておきます。

40th Anniversary Celebration Concert“It's a Wonderful Life!"Complete Edition
40th Anniversary Celebration Concert“It’s a Wonderful Life!"Complete Edition
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

—————————————————————————————————————————–

10.GOLDEN SPLASH
11.PARALLEL WORLD~BASS SOLO
12.HIGH TIME
13.RONDO

アンコール:
14.明日への扉
15.TRUTH

コメント

  1. KOHDEEN より:

    セラピーさん、こんにちは!
    T-SQUARE featuring Philippe Saisse ~HORIZON SPECIAL TOUR~ @名古屋ブルーノート 2ndステージ行って来ました❗
    伊東さん超かぶり付き席で堪能して来ました。フィリップさんがキーボードと店のFAZIOLIを使うため安藤さんはいつもと逆の右端でその隣に坂東くん・晋吾くんの順に、晋吾くんのほぼ真ん前に伊東さんなので演奏中は晋吾くんが隠れてしまう状態でした。
    今回のアルバム曲以外の既存の3曲はピアノの中心なので、和泉さんや河野さんとはまた違って多少の違和感はありましたが、これもありだなとは思いました終演後はフィリップさんだけ自分のラップトップPCの回収の為降りて来てサイン&握手してもらいました、他のメンバーは寒い中を出待ちして(他にも待ち客いると思ってたら僕だけ)晋吾くんとは先月会ってるので軽く話して握手して(目が腫れてて心配、先月より良くなってなく、最初行った医者選び失敗したとの事)、残り3人にはサインと握手してもらいました(^-^)v
    伊東さんは帽子を被らず搬入口から出て来たのでぱっと見驚きました、一人タクシーに乗り名古屋駅方面へ安藤さんは友達と会うのでと一人繁華街方面へ、晋吾くんは一人ブルーノート契約のホテルへ、坂東君は取り巻きのスタッフ四人とホテルへ向かいました。
    来週月曜はkiyo-sen、来月はCASIOPEA 3rdと楽しみです!

    そしてセトリ。
    1 SKY DRIVE
    2 LONESOME GEORGE
    3 HORIZON
    4 KASARERIA
    5 SOME OTHER TIME
    6 MIDNIGHT DREAMER
    7 UNEXPECTED LOVER
    8 ZAKU PADADU (Philippeとサイモン・フィリップス共作未発表曲)
    9 LOVE GAME
    10 PARALLEL WORLD
    enc. BREEZE AND YOU

    名古屋でのSPIRITS以降のホールツアーとREUNION含むブルーノートでのライブに参加してのTRUTH無しは初めてでした、しかも最初から最後まで座ったままも(◎-◎;)

  2. KOHDEEN より:

    6曲目はNIGHT DREAMERです、伊東さんの足元のセトリがこちらから上下逆なので見間違え&勘違いです。

  3. セラビーセラビー より:

    KOHDEENさん,2つもコメントありがとうございました♪
    いや~うらやましい限りです。お裾分けいただきうれしい気持ちと地団駄踏む自分で揺れてしまいました。でもコメントを読んで大感謝&大感激です!
    セトリ見ました。2週間前とかなり変えてきたのですね。フィリップ・セス側の希望というよりもセスとの共演を夢見たスクェア・ファンの願いを坂東くんが叶えてくれたイメージを抱きます。
    【NIGHT DREAMER】! ファツィオリの生音は美しいし安藤さんが右側というのもレアですし,高額なブルーノートにふさわしい特別感が出ていますね。セスの生サインとは家宝級ですね。

タイトルとURLをコピーしました