スイングジャーナル主催 ジャズ・ディスク大賞 1996年度(第30回)

 「スイングジャーナル」誌が,レコード会社各社の自薦ノミネート作品を基にして,国内で該当年度中に発売されたCDLPビデオを対象に同誌委託の「ジャズ・ディスク大賞選考委員」によって選出される,日本ジャズ界に最も貢献した作品に贈られる「ジャズ・ディスク大賞」。

 今回は1996年度(第30回)の発表です。
 


ザ・ニュー・スタンダード★【金賞】.ザ・ニュー・スタンダード
ハービー・ハンコック
 
 


フォー・シーズンズ★【銀賞】.フォー・シーズンズ
秋吉敏子ジャズ・オーケストラ・フィーチャリング・ルー・タバキン
 
 


ニュー・ムーン・ドーター★【ボーカル賞】.ニュー・ムーン・ドーター
カサンドラ・ウィルソン
 
 


プレイ・ピアノ・プレイ~大西順子トリオ・イン・ヨーロッパ★【日本ジャズ賞】.プレイ・ピアノ・プレイ
大西順子
 
 


コンプリート・ロンドン・ハウス・セッション★【編集企画賞】.コンプリート・ロンドン・ハウス・セッション
オスカー・ピーターソン
 
 


MILES FAVORITE SONGS★【製作企画賞】.スイングジャーナル・リーダース・プロデュース~マイルス・フェイバリット・ソングスドリーム・セッション’96
 
 


テイルズ・フロム・ザ・ハドソン★【録音賞(新緑)】.テイルズ・フロム・ザ・ハドソン
マイケル・ブレッカー
 
 


ネフェルティティ★【録音賞(再発)】.マスター・サウンド・ジャズ・シリーズ~マイルス・デイビス(20タイトル)マイルス・デイビス
 
 


イン・コンサート Vol.2 [DVD]★【最優秀ビデオ賞】.ロフト・プレゼンツ・ジャズ・イン・ミュンヘン=スタン・ゲッツ・イン・コンサート~ヒズ・ラスト・レコーディング Vol.1&2スタン・ゲッツ
 


オール・フォー・ユー~ナット・キング・コール・トリオに捧ぐ★【最優秀新人賞】.オール・フォー・ユー~ナット・キング・コール・トリオに捧ぐダイアナ・クラール
 
 


 
 ハービー・ハンコックの『ザ・ニュー・スタンダード』が【金賞】受賞。

 いや~,よ~く覚えている。『ザ・ニュー・スタンダード』の発売当時は“狂喜乱舞”のジャズ・ライフであったことを…。
 ハービー・ハンコックの目の付け所が素晴らしい。ハービー・ハンコックこそが当世最高のピアニストである。これからはキース・ジャレットでもチック・コリアでもなくハービー・ハンコックと共に生きて行こう。まぁ,管理人の「ハービー命」は数年間の寿命であったけど…。
 
 『ザ・ニュー・スタンダード』とは,それこそキース・ジャレットが「スタンダーズトリオ」で演奏するような,古くから途切れることなく演奏され続けてきた定番曲に変わる,新時代のスタンダーズ集。
 ハービー・ハンコックがセレクトした,新時代のスタンダーズ・ソングは,確かに時の風化に耐えうる名曲ばかり。しかもこれが全曲ジャズスタンダーズしているのだからたまらない。

 そう,この手法に覚えがある。かつてマイルス・デイビスマイケル・ジャクソンを試みた時のアレである。
 マイルス・スクールの首席卒業生=ハービー・ハンコックマイルス・デイビスの遺志を継いで完成させたアルバムが『ザ・ニュー・スタンダード』の真実なのだ。

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました