マイケル・ブレッカー / グラミー受賞履歴

 3月に発売されて速攻買った雑誌があります。「ジャズ・ホーン」誌,特別編集「マイケル・ブレッカー特集号」によると,マイケル・ブレッカーの全ディスコグラフィは,LPCDが791,映像ものが28枚あるらしい。この“多産ぶり”は真に驚異的である。

 その中で,何を聴くか? → そこでグラミー賞! そういうわけで?今月は特別編として,マイケル・ブレッカーの「スーパートリビア」への“強制”殿堂入りをレポートいたします。

 どうですか,この名演の数々! これぞマイケル・ブレッカーグラミー受賞履歴!
 マイケル・ブレッカーの歴史こそ,テナーサックスの現代史! そう。マイケル・ブレッカーこそ(フリー・ジャズへ疾走していた頃の)ジョン・コルトレーンの後継者であった。 

 正統派のジャズではない。「アバンギャルドでアナーキー」なジャズ界の「異端児」に違いない。ただし,フュージョンを演ろうがファンクを演ろうが,決して“ジャズメン魂”は失われていない。凄いぞ,マイケル・ブレッカー

 以下のグラミー受賞履歴(8作品,13回)の中から,お好みでどうぞ!
 


Don't Try This At Home第31回(1988年度)受賞

★タイトル : Don’t Try This At Home
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Performance Soloist (On A Jazz Recording)


Out of the Loop第37回(1994年度)受賞

★タイトル : Out Of The Loop
カテゴリー : Best Contemporary Jazz Performance
☆Artist Performing Work : Brecker Brothers

★タイトル : African Skies
カテゴリー : Best Instrumental Composition


Infinity第38回(1995年度)受賞

★タイトル : Infinity
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Performance, Individual Or Group
☆Artist Performing Work : McCoy Tyner Trio & Michael Brecker

★タイトル : Impressions
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Solo


Tales From The Hudson第39回(1996年度)受賞

★タイトル : Tales From The Hudson
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Performance, Individual Or Group

★タイトル : Cabin Fever
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Solo


Nearness Of You第44回(2001年度)受賞

★タイトル : Chan’s Song
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Solo


Directions In Music第45回(2002年度)受賞

★タイトル : Directions In Music
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Performance, Individual Or Group
☆Artist Performing Work : Herbie Hancock, Michael Brecker & Roy Hargrove


ワイド・アングルズ第46回(2003年度)受賞

★タイトル : Wide Angles
カテゴリー : Best Large Jazz Ensemble Album

★タイトル : Timbuktu
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Solo


Some Skunk Funk第49回(2006年度)受賞

★タイトル : Some Skunk Funk
カテゴリー : Best Large Jazz Ensemble Album
☆Artist Performing Work : Randy Brecker With Michael Brecker, Jim Beard, Will Lee, Peter Erskine, Marcio Doctor & Vince Mendoza conducting The WDR Big Band Koln

★タイトル : Some Skunk Funk
カテゴリー : Best Jazz Instrumental Solo


 
注1)第37回(1994年度)はダブル受賞。「African Skies」は『Out Of The Loop』収録トラック。受賞ジャンルは「Composing」。

注2)第38回(1995年度)はダブル受賞。「Impressions」は『Infinity』収録トラック。

注3)第39回(1996年度)はダブル受賞。「Cabin Fever」は『Tales From The Hudson』収録トラック。

注4)第44回(2001年度)受賞の「Chan’s Song」は『Nearness Of You』収録トラック。

注5)第46回(2003年度)はダブル受賞。「Timbuktu」は『Wide Angles』収録トラック。受賞ジャンルは「Arranging」。

注6)第49回(2006年度)はダブル受賞。「Some Skunk Funk」は『Some Skunk Funk』収録トラック。

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

  1. BLUE LIFE より:

    うーん、ブレッカーのきざんだジャイアント・ステップスが、などと思いつつインフィニティのCDに手が伸びてしまいます。

  2. セラビーセラビー より:

    BLUE LIFEさん,コメントありがとうございます♪
    『インフィニティ』いいですよね。コルトレーンを敬愛するマイケル・ブレッカーが,コルトレーン・カルテットのマッコイ・タイナーとの共演盤!少年時代の“憧れ”との夢の共演を果たしたマイケル・ブレッカーの若々しい音色が興奮を誘います!

タイトルとURLをコピーしました