MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500-49

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。
 『ジャズ名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアーティストたちの演奏は,テンションとなり,リラクゼイションとなって漂い流れる。
 そして,最も人間的な文化所産であるが故に,時代を超えた生命力を持ち続けているのだ。
 ジャズは生きている。モダン・ジャズ珠玉の名演。 》

 「MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500」。
 今回は244~247位の発表です。
 


オール・アローン★247.ALL ALONE
ALL ALONE
マル・ウォルドロン
 


ユア・アンダー・アレスト★247.TIME AFTER TIME
YOU’RE UNDER ARREST
マイルス・デイビス
 


ラウンド・アバウト・ミッドナイト★246.DEAR OLD STOCKHOLM
‘ROUND ABOUT MIDNIGHT
マイルス・デイビス
 


マイ・ディア・ライフ★245.MY DEAR LIFE
MY DEAR LIFE
渡辺貞夫
 


チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス~コンプリート・マスター・テイク★244.JUST FRIENDS
CHARLIE PARKER WITH STRINGS
チャーリー・パーカー
 


 
 あぁ,我が青春の渡辺貞夫の【マイ・ディア・ライフ】がランクイン! 毎週土曜日の深夜に聞き慣れた【マイ・ディア・ライフ】の素晴らしさが30年後の今,はっきり理解できる!
 そんな【マイ・ディア・ライフ】の凄さを,20年前に見抜いたジャズ・スポットのオーナーの眼力には恐れ入る。
 NO! 【マイ・ディア・ライフ】が245位とは一桁評価を誤ったのかも?

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

  1. BLUE LIFE より:

    ポップな方のマイルス結構好きです。

  2. セラビーセラビー より:

    BLUE LIFEさん,コメントありがとうございます♪
    マイルスの選曲眼で【タイム・アフター・タイム】と【ヒューマン・ネイチャー】はジャズ・スタンダードになりました!

タイトルとURLをコピーしました