第55回(2012年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.2

 “音楽の祭典”2012年度のグラミー賞は,FUN.が主要2冠に輝き,日本のローランドのMIDIが「グラミー技術賞」受賞に沸きましたね。

 今年はWOWOWのグラミー賞授賞式の生中継を見たのですが,グラミー賞だから見られるコラボレーション・ライブ! エルトン・ジョンとエド・シーラン,マルーン5とアリシア・キーズ,ブルーノ・マーズとスティングのステージは流石でしたねっ。

 チック・コリアによるデイヴ・ブルーベックへの追悼ライブTAKE FIVE】がこれまた最高!
 本当は露出した女優さんがもっと見れたら良かったのに?

 ん? ジャズフュージョン以外はどうでもよかったですね。
 早速「アドリブログ」の本丸『JAZZ』の受賞作の発表で~す。
 


 

Category 31. Best Improvised Jazz Solo

 
ホット・ハウス★ Hot House
Gary Burton & Chick Corea, soloists
Track from: Hot House
 


 

Category 32. Best Jazz Vocal Album

 
ラジオ・ミュージック・ソサイエティ★ Radio Music Society
Esperanza Spalding
 
 


 

Category 33. Best Jazz Instrumental Album

 
ユニティ・バンド★ Unity Band
Pat Metheny Unity Band
 
 


 

Category 34. Best Large Jazz Ensemble Album

 
Dear Diz: Everyday I Think of You★ Dear Diz (Every Day I Think Of You) /
Arturo Sandoval
 
 


 

Category 35. Best Latin Jazz Album

 
¡Ritmo!★ ¡Ritmo!
The Clare Fischer Latin Jazz Big Band
 
 


 
 ヤッターッ,パット・メセニーグラミー受賞復活! 実に『THE WAY UP』以来7年振り。常連だったパット・メセニーとしては長かったですね~。

 現在最強のコンテンポラリー・ジャズ・バンド=『UNITY BAND』なら当然の結果だと思うのですが,いつものパット・メセニー・グループではなくユニティ・バンドでの受賞。この違いは非常に大きい。
 クリス・ポッターフィーチャリングで『80/81』や『SONG X』寄りのJAZZY臭がプンプン。

 ユニティ・バンドを率いるパット・メセニーが,このままジャズ寄りに進むのか? それとも以前のフュージョン路線へ戻るのか?
 どちらにしても「メセニーメセニー」の言葉で一喝されてしまいそうだが,今後の音造りに興味津々な管理人!

 そうして,やっぱりチック・コリアゲイリー・バートン! 恐れ入りました~!

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました