第57回(2014年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.1

 “音楽の祭典”2014年度のグラミー賞。管理人的にはレディー・ガガ&トニー・ベネットデュエットである。ネットでパフォーマンス映像を見つけたが,これは見応えがあった。なんだかレディー・ガガにハマリそうで恐い?
 世間的にはサム・スミスが主要3部門を含む4冠達成。しかし話題はサム・スミスではなく,決して素顔を明かさないシーアの背中越しのパフォーマンス一色のようでして…。

 ん? ジャズフュージョン以外はどうでもよかったですね。
 早速「アドリブログ」の本丸『JAZZ』の受賞作の発表で~す。
 


 

Category 31. Best Improvised Jazz Solo

 
トリロジー★ Fingerprints
Chick Corea, soloist
Track from: Trilogy (Chick Corea Trio)
 


 

Category 32. Best Jazz Vocal Album

 
Beautiful Life★ Beautiful Life
Dianne Reeves
 
 


 

Category 33. Best Jazz Instrumental Album

 
トリロジー★ Trilogy
Chick Corea Trio
 
 


 

Category 34. Best Large Jazz Ensemble Album

 
ライフ・イン・ザ・バブル★ Life In The Bubble
Gordon Goodwin’s Big Phat Band
 
 


 

Category 35. Best Latin Jazz Album

 
The Offense Of The Drum★ The Offense Of The Drum
Arturo O’Farrill & The Afro Latin Jazz Orchestra
 
 


 
 もはや貫録! チック・コリアの『トリロジー』がダブル受賞!
 チック・コリアクリスチャン・マクブライドブライアン・ブレイドと来れば,受賞しないわけがない?

 そんな“鉄板”のピアノ・トリオが予想通りのまとまりにして,濃密なインタープレイが想像以上にスイングする,もはや「未来永劫,チックのこのピアノ・トリオを超えることができるのか?」的な,ウルトラ・オーソドックス・ピアノ・トリオライブベストCD

 『トリロジー』が,チック・コリア本人えり抜きのベスト・テイク集なのだから最上級なのは当然として,気になるのはこのツアーの没テイク。
 きっと没テイク集の『トリロジー 2』なるものが発売されたら『トリロジー 2』がその年のグラミー受賞最有力。『トリロジー 3』であってもノミネートまでは楽勝だと思う。

 そこでチック・コリア様への提言です。
 いっそのこと『COMPLETE TRILOGY LIVE』なるボックス・セットを制作されませんか? チック・コリア・ファンは皆,今から発売予定のない未発表音源集を待ち焦がれているのです!

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました