第58回(2015年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.2

 “音楽の祭典”2015年度のグラミー賞は,テイラー・スウィフトの3冠である。特に「年間最優秀アルバム」の2度の受賞は女性アーティスト史上初の快挙である。おめでとうございます。
 管理人的には小澤征爾が8回目のグラミー賞・ノミネートで80歳にしての初受賞は「8度目の正直」!

 ん? ジャズフュージョン以外はどうでもよかったですね。
 早速「アドリブログ」の本丸『JAZZ』の受賞作の発表で~す。
 


Category 31. Best Improvised Jazz Solo

ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード [日本語帯/解説付] [輸入CD]★ Cherokee
Christian McBride, soloist
Track from: Live At The Village Vanguard (Christian McBride Trio)
 


Category 32. Best Jazz Vocal Album

フォー・ワン・トゥ・ラヴ★ For One To Love
Cécile McLorin Salvant
 
 


Category 33. Best Jazz Instrumental Album

Past Present★ Past Present
John Scofield
 
 


Category 34. Best Large Jazz Ensemble Album

Thompson Fields★ The Thompson Fields
Maria Schneider Orchestra
 
 


Category 35. Best Latin Jazz Album

Made in Brasil★ Made In Brazil
Eliane Elias
 
 


 
 パット・メセニーグラミー受賞の“常連”なのに対して,パット・メセニーのライバルであるジョン・スコフィールドは“無冠の帝王”。この差は何なの? レコード会社の力関係?

 しか~し,ついにジョン・スコフィールドが“無冠の帝王”の称号を『PAST PRESENT』で返上できることになりました。ありがとう,インパルス

 本当はリキを入れて,この後『PAST PRESENT』を絶賛したいのですが,いかんせん未聴です。すみません。
 ゆえに2年連続グラミー受賞クリスチャン・マクブライドの絶賛に逃げる。が,いかんせんこちらも未聴。どうもすみません。

 「独身貴族」ではなくなって1年半。この間100枚ぐらいしかCDを買えていない。予算縮小の中,いかにしてお気に入りを探すか,がテーマとなっているジャズフュージョン・マニア。
 以前は冗談で書いていたのに,今年からは本気で“グラミーノミネート”を参考に追いかけてみることにしようかなぁ。

 ションボリなのは,主演ミュージカル「王様と私」が受賞を逃した渡辺謙と管理人…。
 『PAST PRESENT』は今月中に購入いたします…。

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました