スイングジャーナル主催 ジャズ・ディスク大賞 1977年度(第11回)

 「スイングジャーナル」誌が,レコード会社各社の自薦ノミネート作品を基にして,国内で該当年度中に発売されたCDLPビデオを対象に同誌委託の「ジャズ・ディスク大賞選考委員」によって選出される,日本ジャズ界に最も貢献した作品に贈られる「ジャズ・ディスク大賞」。

 今回は1977年度(第11回)の発表です。
 


V.S.O.P★【金賞】.ニューポートの追想
ハービー・ハンコック
 
 


アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード★【銀賞】.ザ・グレイト・ジャズ・トリオ・アット・ザ・ビレッジ・バンガードVOL.1,2ザ・グレイト・ジャズ・トリオ
 
 


テイルズ・オブ・アナザー★【銀賞】.テイルズ・オブ・アナザー
ゲイリー・ピーコック
 
 


HEAVY WEATHER★【銀賞】.ヘビー・ウェザー
ウェザー・リポート
 
 


ハイフライ(紙)★【ボーカル賞】.ハイ・フライ
カーリン・クローグ&アーチー・シェップ
 
 


北欧組曲[Blu-spec CD]★【日本ジャズ賞】.北欧組曲
高橋達也と東京ユニオン
 
 


フィンガー・ペインティング★【録音賞(海外)】.フィンガー・ペインティング
アール・クルー
 
 


ルビサ・パトロール★【録音賞(海外)】.ルビサ・パトロール
アート・ランディ
 
 


LADY BIRD★【録音賞(国内)】.レディ・バード
八城一夫~横内章次
 
 


★【制作企画賞】.ジョン・コルトレーン没後10周年追悼企画 [3作]


 
 全43回のジャズ・ディスク大賞であるが,個人的には1977年度のジャズ・ディスク大賞が一番熱い!

 なんてったって,選考が難航したのか【銀賞】が異例の3つ。その【銀賞】のどれもが【金賞】を獲ってもおかしくない超名盤の揃い踏み!

 ハービー・ハンコックの“最高傑作”『ニューポートの追想』。ハンク・ジョーンズの“最高傑作”『ザ・グレイト・ジャズ・トリオ・アット・ザ・ビレッジ・バンガード』。ゲイリー・ピーコックの“最高傑作”『テイルズ・オブ・アナザー』。ウェザー・リポートの“最高傑作”『ヘビー・ウェザー』。

 こんなことってある? 管理人も悩みに悩んで【金賞】はハービー・ハンコックの『ニューポートの追想』に決めましたが,お好みで『ザ・グレイト・ジャズ・トリオ・アット・ザ・ビレッジ・バンガード』にも『テイルズ・オブ・アナザー』にも『ヘビー・ウェザー』にも【金賞】を与えてOKです。「名盤の当たり年」1977年度ばかりは許されることでしょう。

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました