スイングジャーナル主催 ジャズ・ディスク大賞 1981年度(第15回)

 「スイングジャーナル」誌が,レコード会社各社の自薦ノミネート作品を基にして,国内で該当年度中に発売されたCDLPビデオを対象に同誌委託の「ジャズ・ディスク大賞選考委員」によって選出される,日本ジャズ界に最も貢献した作品に贈られる「ジャズ・ディスク大賞」。

 今回は1981年度(第15回)の発表です。
 


ワード・オブ・マウス★【金賞】.ワード・オブ・マウス
ジャコ・パストリアス
 
 


WHERE FLAMINGOS FLY★【銀賞】.フラミンゴの飛翔
ギル・エバンス
 
 


サラ・ヴォーン・アンド・ザ・カウント・ベイシー・オーケストラ (紙ジャケット仕様)★【ボーカル賞】.サラ・ボーン・アンド・ザ・カウント・ベイシー・オーケストラサラ・ボーン
 
 


マイ・ピッコロ★【日本ジャズ賞】.マイ・ピッコロ
宮沢昭
 
 


フォーク・ソングス★【録音賞(海外)】.フォーク・ソングス
チャーリー・ヘイデン~ヤン・ガルバレク~エグベルト・ジスモンチ
 
 


マンハッタン・スカイライン★【録音賞(国内)】.マンハッタン・スカイライン
宮野弘紀
 
 


ライブ・イン・ジャパン~1961★【編集企画賞】.アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ1961~ライブ・イン・ジャパン VOL.1&2アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ
 


イッツ・ワンダーランド★【制作企画賞】.イッツ・ワンダーランド
イッツ
 
 


マイ・ラブ★【制作企画賞】.マイ・ラブ
サリナ・ジョーンズ
 
 


 
 ウェザー・リポート在籍中のジャコ・パストリアスがリリースした6年振りのソロ・アルバム『ワード・オブ・マウス』が【金賞】受賞。ジャコ・パストリアス個人としては3年連続の【金賞】受賞。

 ウェザー・リポートコロンビアと契約中。にも関わらずジャコ・パストリアスが契約したのはコロンビアのライバルであるワーナー・ブラザーズコロンビアが激怒しワーナー・ブラザーズが大喜びした『ワード・オブ・マウス』であったが,内容のぶっ飛び具合にワーナー・ブラザーズも混乱した,という曰くつきの大名盤

 こんな逸話こそが,大手レコード会社でさえ理解できなかったジャコ・パストリアスの先進性の証し!
 壮大すぎるオーヴァー・ダビングの生々しさと常人にはとても考えつかないビッグ・バンドでの高速4ビート!

アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

コメント

タイトルとURLをコピーしました