DAFNIS PRIETO BIG BAND

グラミー賞

第61回(2018年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.2

 “音楽の祭典”2018年度のグラミー賞は,‟アメリカの星野源”ことチャイルディッシュ・ガンビーノが「年間最優秀レコード」と「年間最優秀楽曲」の主要2部門を含めた4冠受賞。ヒップホップが主要部門を初受賞+「最優秀ミュージック・ビデオ賞」は,東京出身の映画監督=ヒロ・ムライが監督を務めていたことが話題となった。  バッシングを嫌う「女性のグラミー」としてのメッセージは,昨年の「#MeToo」の反動なのであろう。  ん? ジャズ/フュージョン以外はどうでもよかったですね。  早速「アドリブ...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました