RANDY BRECKER

グラミー賞

第62回(2019年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.2

 “音楽の祭典”2019年度のグラミー賞は,ビリー・アイリッシュ一色! ノミネートの段階で全部で6部門にノミネート。主要4部門全てにノミネートされたアーティストとして史上最年少記録(ノミネート当時17歳)を更新。  ノミネートされた6部門のうち5部門で受賞を果たし,主要4部門の全制覇となった。主要4部門の独占はクリストファー・クロスに次いで,39年振り,史上2人目の快挙。  テイラー・スウィフトが保持していたソロ・アーティストとしてのアルバム賞受賞の最年少記録も塗り替えた。一方,彼女のプロデ...
0
グラミー賞

第56回(2013年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.2

 “音楽の祭典”2013年度のグラミー賞は,ダフト・パンクが主要2部門を含む5冠達成もヘルメット・パフォーマンスでダンマリ…。バイオリニストの五嶋みどりさん…。  ん? ジャズ/フュージョン以外はどうでもよかったですね。  早速「アドリブログ」の本丸『JAZZ』の受賞作の発表で~す。  ん?2 例年では2月中旬に発表されていたので今年は現地時間で1月26日。日本時間で1月27日。時代が社会が動いている? Category 31. Best Improvised Jazz ...
2
グラミー賞

第51回(2008年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.2

 “音楽の祭典”2008年度のグラミー賞は,コールドプレイが3部門,元レッド・ツェッペリンのロバート・プラントが5部門,新人賞がアデル…。  「アメリカ人優先」で知られるグラミー賞にしては珍しく「UK旋風」が吹き荒れたわけだが,これも時代の象徴? 「強いアメリカ」が懐かしい?  ん? ジャズ/フュージョン以外はどうでもよかったですね。  早速「アドリブログ」の本丸『FIELD 10 - JAZZ』の受賞作の発表で~す。 Category 45 - Best Contempor...
2
グラミー賞

第49回(2006年度)グラミー賞 ジャズ部門-NO.2

 “音楽の祭典”2006年度のグラミー賞は,ディクシー・チックスが主要三部門を独占&計五部門を受賞したようですが,管理人的にはディクシー・チックスよりも“ジミに”技術部門のテクニカル賞を受賞したヤマハ!  レコーディング用の各種機器の開発など長年の貢献が認められての受賞だそうだ。これでヤマハもソニーに追いついたわけで…。  ん? ジャズ/フュージョン以外はどうでもよかったですね。  早速「アドリブログ」の本丸『FIELD 10 - JAZZ』の受賞作の発表で~す。 Categ...
4
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました