RED GARLAND

SJ読者が選ぶジャズ名盤ベスト100

スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100-3

 スイングジャーナル誌2001年1月号で実施された読者アンケート企画「21世紀に残したい読者が選ぶ名盤ベスト100」のスーパーカウントダウン。それが「スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100」。  今回は86~90位の発表です。 ★90.ザ・ケリー・ダンサーズ / ジョニー・グリフィン ★89.ジュニア / ジュニア・マンス ★88.コンプリート・ライブ・アット・プラグド・ニッケル 1965 / マイルス・デイビス ...
0
SJ主催 ジャズ・ディスク大賞 受賞作

スイングジャーナル主催 ジャズ・ディスク大賞 2003年度(第37回)

 「スイングジャーナル」誌が,レコード会社各社の自薦ノミネート作品を基にして,国内で該当年度中に発売されたCD/LP/ビデオを対象に同誌委託の「ジャズ・ディスク大賞選考委員」によって選出される,日本ジャズ界に最も貢献した作品に贈られる「ジャズ・ディスク大賞」。  今回は2003年度(第37回)の発表です。 ★【金賞】.アップ・フォー・イット~ライヴ・イン・フランス / キース・ジャレット・トリオ ★【銀賞】.ウイズ・オール・マイ・ハート / ハービー...
0
MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500

MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500-90

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。  『ジャズに名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアーティストたちの演奏は,テンションとなり,リラクゼイションとなって漂い流れる。  そして,最も人間的な文化所産であるが故に,時代を超えた生命力を持ち続けているのだ。  ジャズは生きている。モダン・ジャズ珠玉の名演。 》  「MODERN...
0
MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500

MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500-52

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。  『ジャズに名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアーティストたちの演奏は,テンションとなり,リラクゼイションとなって漂い流れる。  そして,最も人間的な文化所産であるが故に,時代を超えた生命力を持ち続けているのだ。  ジャズは生きている。モダン・ジャズ珠玉の名演。 》  「MODERN...
0
MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500

MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500-31

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。  『ジャズに名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアーティストたちの演奏は,テンションとなり,リラクゼイションとなって漂い流れる。  そして,最も人間的な文化所産であるが故に,時代を超えた生命力を持ち続けているのだ。  ジャズは生きている。モダン・ジャズ珠玉の名演。 》  「MODERN...
2
JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31

JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31-6

 《 ジャズにおいてピアノを究めた者はいまだかつて現れていない。  トランペットはマイルス・デイビスによって,アルト・サックスはチャーリー・パーカーによって,テナー・サックスはジョン・コルトレーンによって,それぞれ究められてしまった。  最大音域の自由と平均律の呪縛を併せもつこの楽器とアーティストたちの感性と創造性との果てしない闘争は,やがて熟成された空気となって満ちてくる。 》  「JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31」。  ついに栄光のTOP5の大発表!...
2
JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31

JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31-1

 《 ジャズにおいてピアノを究めた者はいまだかつて現れていない。  トランペットはマイルス・デイビスによって,アルト・サックスはチャーリー・パーカーによって,テナー・サックスはジョン・コルトレーンによって,それぞれ究められてしまった。  最大音域の自由と平均律の呪縛を併せもつこの楽器とアーティストたちの感性と創造性との果てしない闘争は,やがて熟成された空気となって満ちてくる。 》  この印象的なナレーションで始まる「JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31」は,F...
0
セラビーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました